サインげとー

ハイ、恒例のおサボリですねアハー。
7月30日にバイト先に井手らっきょ氏が出没しましたよ!
8月8日に「火の鳥」(原作手塚治虫)という舞台がありまして、それに出演なさる方々がバイト先の隣の劇団で稽古なさっているんですが、井手氏も出演なさるので練習にいらっしゃってるのですよ。
ストレートティーにアップルジュースをシェイクしたお飲み物をゴクゴクなさってました。
そしてサインいただきました。
なんかサインにはクリリンが書いてありました。普通にクリリンにしか見えない自分なむ。
多分井手氏の自画像だったんだってば!
あと井出井出書いてましたが多分「井手」さんです、ハイ。ごめそ。
8月9日のYAHOO配信の番組で、うちのバイト先を紹介してくださるそうなので、そちらの紹介を見た方にドリンクサービスを振舞う予定らしいです。
GVGのほうは前々回にV1を獲得し今週は防衛でした。
暇でした。
皆川ゆかという作家さんの「運命のタロット」というシリーズ小説があるのですが、脱稿したとのことで取り寄せで読んでいたんですが鳥肌が立つ様なエンディングでした。
この人の小説は「ティーパーティー」というシリーズもあったんですが、それも最終巻を読んで中学生のときでしたが頭をガーンと殴られたような衝撃を受けたのを覚えています。
究極の愛ってこういうことだと思う、っていうのが書かれてて、歪んだりひずんだり身震いするような嫌悪感を覚えるような愛し方なのに、なぜか涙が出てきて心に傷を残すような言葉が多く。
今回の隠しコマンドも最終巻でまさか、と思いつつ気付いていたのですが、最後のページを読み終わってやっぱりショックを受けたですよ。
「永遠」と「逆行」と「目に見えないミクロ」と「目に見えないマクロ」を知りたいと思う人にはオススメです。
ただ最初の方廃版になっちゃってるからなぁ・・・全巻手元に置きたいけど売っているんだろうか・・・。
自分の小説の糧にもなると思うので、この方の文章というか思想はものすごく勉強になります。
蔵城緋檻の名前でまだ小説を書いていないのがなさけない今日この頃_| ̄|○
以前使っていたPN(HNではないけど)ではいろいろ身内に見せられないホモとかも書いてしまったのではやく生まれ変わりたい・・・(;´∀`)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中