正しい情操教育

うさぎちゃん、私のブログに載っている単語を自動学習しちゃうようです。
アクセスログが取れたりページビュー回数訪問人数なんかもわかるスグレモノなのでつけてみたんですが、文脈変な風に区切って言葉覚えちゃってるYO・・・。
これがすごい変な日本語を追及するblogだったらどうなんだろう。
「アリアリ(略)ヴェデルチ!」とか「嘘をついている味がするぜッ!!!」とかジョジョ語満載のblogだったらうさぎの教育に悪い気がして仕方ありません。
昨日のGVは頑張って63歳まであげた騎士で板連参加してみました。
せめてえらつけたかったんですがくじけました(つД`)
まず最初はV5:Final Evolution
開幕攻め手はSnowDrop連合に属するLiberal Familiaが数人とあとレーサー。
入り口でいきなり洗礼受けましたが、大魔法を置く位置があまりうまくなく、前衛がほとんどいなかったのでライン崩すのが相当楽でした。
プリが支援一切しないで攻撃してきてくれるし、Wizも魔法の置き方があまりうまくなく、ハンターの罠もアンクルだけだったので入り口はちょっと触っただけで奥に進むことに。
第2マップもちょっとつついただけでエンペにひっこんでしまったのでそのままはいったらエンペルームに40人前後いました。
さすがに騎士が2、3人はいっただけじゃ崩れようもなく何度も特攻していたところ、AB-cats連合がきたので便乗を狙っていたらWHEREVER連合もきてしまい何故かエンペ前で膠着状態に。
エンペルームに続く廊下がせまかったんですが、しびれを切らした防衛側が顔を出すたびに攻め側の大魔法やらASやらで攻め同士の殴り合いになり、混乱しました。
どちらかの連合がまとまってWP前につめてくれればよかったような気もするんですが。
一度エンペに攻め込んでWPの外に逃げると誤爆で殺されたりして不毛でした。
そんなこんなでぐちゃぐちゃやっているうちに攻めの連合がいなくなってしまい、10数人の板連とレーサーじゃ落とせるはずもなく転進。
Ses板GVGスレのほうでは人数の多さの指摘や防衛が硬いという評価が多かったように思いますが、どちらかというと地形と攻め側の作戦・特攻状態などに左右された部分も大きかったと思います。
エンペに立てこもる人数が多すぎて罠なども穴が多く、味方の前衛のせいで攻め側に阿修羅することもできなかったようなので前衛多目の40人単位の集団が一斉に攻めたら落ちたのではないかと個人的には思います。
ただレーサーには敷居が高かった・・・_| ̄|○
同じFE連合の持つC4からの派遣は相当最初のほうから結構きていたので、人数があまっていたのかも?
2個目はL3:Explosion by mistake
8時40分すぎに到着したときはLUNATIC HEATS連合が防衛中。
L3の常としてエンペルームまで妨害はありませんでしたが、エンペはいった瞬間にやはり大魔法がとんでくる形の防衛の敷きかたで、アンフロなかったら進むのが大変な感じでした。
ただLUNA連合には脱衣はそれほどいなかったようで、スタンはしてもエンペ殴るまではアンフロ脱がされることはなかったです。
罠があまりなかったようなので一回崩れたらエンペまで上るのは楽で、BDSまぜて殴ってたんですが-兵どもが夢の後-に落とされレース化。
もう防衛とか全然なかったんでブレイカーの戦いになりましたが板連合で一度落としましたヽ(´∀`)ノ
でも騎士3プリ1というまさにレース編成の人しかエンペに残っていなかったのですごい早さで壊されました(ノ∀`)
LUNA→碧空と城主がかわったところで、碧空連合の配置につく速さがすごくてまたエンペひきこもりされて手間取ったので転進。
碧空連合の親衛騎団は前衛が多いなと前から思っていたんですが、硬い反面迂闊に外に出てくるので防衛に慣れてないように思いました。
その後騎士ダンサープリのみに近いギルド編成のSnowDropがめりめり防衛を破って落としてしまったので、ダンサーの多い攻めギルドがきたらどうするかというのが防衛ギルドの永遠の課題だと感じました。
ラストはL2:Cait-Sith
既に落とされ馬連合が封鎖していたのでCait-Sith連合とは自動的に共同戦線に。
入り口に馬の部隊が20人前後で封鎖していたんですが、罠もあまりなくダンサーも範囲外で叫んでいたり、阿修羅もまったく飛んでこないので抜けるのは楽でした。
もうこのとき白ポが殆どなくてアイスだったんですが連打で乗り切れる防衛ってどうなんだ・・・。
お決まりの第3マップに馬が結構いたようなんですが、何故かWPの崖はほとんど利用されておらずエンペ前のバルコニーで待ち構えていたのでWPに避難して状況を確認したり結構余裕がありました。
粘ってたCait-Sith連合の前衛が落ちたら馬の後衛などは崖に戻ってきてたんですが、崖ギリギリにいたので槍でつついたりしてたらアンフロ壊された(ノ∀`)
アシッドテラーって一度クリックされたら射程関係ないようで、投げてきたアルケミは画面外にいたんですが壊されてしまいました。
2回目くらいで壊れたので一回目に食らったとき脱いでおけばよかった・・・。
Cait-Sithは結構顔見知りがいるんですがこちらは初出の騎士なのもあって攻撃くらいまくったりしました。
正直同じ攻め手を防衛側の弾幕からひろいだして速度減少かけるくらいなら防衛側を攻撃してくれ・・・_| ̄|○と思いつつ途中ちょっとキレたりしながら進軍しましたが最後まで攻め手同士なのに攻撃されました(つД`)
一度Devil&Angelがエンペを壊して仕切りなおしになったりしましたが、60代のHP5kちょっとの騎士でアイス連打でエンペまで行けたので
攻め手がまとまってもう少し時間があれば落とせたかなぁとは思います。
馬連の弱点というか、Wizのライン構築があまりうまくなかったように感じました。
前衛は硬いし突破もはやいけど騎士が死にそうなのにプリが無視していたり、ということもあったように見受けたので、馬連攻略の鍵は後衛を先に落とすことかなと思ってみたり。
はじめて攻めキャラでしかもペコに乗ったのも初だったんですが、プリより忙しさが減る分HPの管理が遅れたりプロボを撃つのが遅れたり、壁してるつもりなのに殴られたりして結構いっぱい死にました。
プリ長いせいで魔法に対して無関心になってたのでイミューンからSG抜けるためにジニーに付け替えるのがもたもたしたりして勉強の余地があるなと思いました。
でも支援かけたりしなくていいので周囲の状況がよくわかるし、足の速さがあるのでチャットしながら走るのが楽だったりして新鮮でした。
武器とられても素手でずっとストーカーしていくのがおもしろかったりとか。
槍とモルボル短剣のもち替えがあまりうまくいかなくて混乱したりもしたので、少しずつ慣れていきたいと思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中