もてないもの

椎名林檎の高音の声が、チェロが目を血走らせて神経質に、でも暖かくビブラートをかけて楽器がうれしそうにうなるときの猫の声みたいな音にすごく似ていて好きです。
私は喉を中学の頃に痛めて高音が殆ど全くと言っていいほど通りません。
特に喉で歌うと振動数が少なく「人間の声」としての美しさとか張りが一切なくなって、すきま風みたいな細い声になってしまう・・・。
訓練しても他人と全く同じ声を持てることは殆どありません。
たとえ振動数が似ていて誰が聞いても同じだと口をそろえて言ったとしても。
そういうことを考えると指紋・声紋は本当に個人を個人たらしめているすごい仕組みだなぁと思います。
板連が解散してしまうことになり、残念だったり寂しかったりしたのですが、今の板連のカラーも「今現在の有志が愛して形作ったあるひとつの記録」だという風に思います。
同じギルドを探すことはできないし、似たギルドを探してもそれはもうオリジナルじゃないです。
だからというわけじゃないのですが、今まで防衛中心でやってきたGVGをやめて板連で攻めの勉強を多少して、自分にはやっぱり騎士はあまり向いていないなという風に思って、新しく支援ぽいキャラがやってみたくなりました。
ということで鳥72歳が消去されました_| ̄|○
かといって、「支援だからプリ」という安易なキャラ作りはあんまりおもしろくなさそう。
プリ一人目int>vit>dexがGVGを見越し、自分でも割とオールラウンド、おとりもするしエンペにおいてもある程度の詠唱速度でサンク7で崩壊の先延ばしができ、スキルもちょうどよくとれているのでいまさらVIT一本で作っても面白くなさそうだし。
脱衣が全くいない時代にagiローグで脱衣を取ってマステラかぱかぱ食べて激戦でも平気で生き延びていたりもしたので、VITで作り直しても面白くなさそうだし。
ケミはBS作ったときに商人のまぞさを思い知ったので無理です。
献身クルセは殴りプリ作るのに消しちゃったよ(ノ∀`)
WIZとアサをやったことがなかったのでちょっと調べてみたりもしたのですが、WIZは大魔法がものすごく嫌い(強さもエフェクトも使うシチュエーションも)なのできっとダメ。
アサは他人を支援するというより自らが敵を殴りにいかなきゃいけなさそうなのでダメ。
ということで、セージを作ることにしました。
セージは絶対女!!!わっか!!!とか思っていたんですが鳥を消した後につくるということでお察しどおり野球審判のほうです。
GVPV対応でdex>vit=intくらいのステを考えています。
現在50歳くらい。
セイフティウォール・ストーンカース・付与全属性2・スペルブレイカー・ディスペル・全属性場・ランドプロテクター完備予定。
もうすでにひとりセージを作っているんですが、こちらはFCAS用なのでストーンカースくらいしか対人用じゃない・・・。
本当に経費を食って、不沈のいぶし銀モンスター的になるにはVIT=DEXだと思うのですが、現在どこかの連合に入る目処もなしなのでintを実践用に振ってのんびり育てています。
ちょうどいいので、GVコンテンツなんかの用意も考えています(検索も多いので)。
ひっそりこっそりと役に立つようなHPが作りたい。
今日の日替わりはシャコンヌ/バッハ。
バッハはピアノ一本でやっていると理解度が低くて大変な曲のひとつでした。
一応チェロもやっていたので和声の理解は普通の子よりは早かったと思うのですが、ロマン派・バロック後期が好きだった私にはペダル踏まずにフレーズを手で区切っていくあの手法はすごくまぞかったよ・・・。
バッハのシャコンヌは後半からが運指の見せ所なので、繊細で音が多いのが素敵だと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中