もやもやと

はい、炭水化物をおなかにいれると吐き気延長の蔵城です。はい。
炭水化物、好きだったのに・・・。
白いご飯をお茶碗一杯食べるともう吐き気が。ずっと吐き気が。
寝る時間が不安定になっているせいか、昼間いきなり頭痛がしたりします。
頭痛が続くと立ち上がったりするのも気持ち悪いので、絶食32時間耐久プレイとかしています。
多分、寝れたら治ると思いますけど。
日曜日はGVGでした。
今週は仕様変更が色々来たこともあり、廃プリとかが来たら太刀打ちできないので、セージで出ました。
つーかセージレベル低いけど。
集合時間ギリギリまで粘ったのですが時給200kのキャラじゃそう簡単にレベルも上がらず。
72のままGO。
今回は集合のときはセージが4人もいて、↑は自分よりINT低いキャラの人が90台とかいたんですが、結局最後は自分ともうひとりだけになってしまったので参加してよかったような。
最終的には前線にいたセージは自分だけだったので、レベル低いなりに色々やらせてもらえたと思います。
セージの対人経験はこのセージじゃなくてFCASの方でやったことがあるだけなので、セージ2キャラ持ちの割りにPスキル足りてなくてごめんなさいという感じでした。
B3防衛の反省
・スタダがきたときの対応が悪い
これは同盟と敵がいっしょに庭に入ってしまったということだったようなのですが、メイン配置は第2マップだったはずなのに配置が決まっているキャラの人ですら庭で戦ってしまったことが原因。
敵がいっぱいきて目の前で怖いことはわかるのですが、敵に構わない・死なずに前に進むという習慣が相変わらずついてないのを再度実感。
ついでに、庭では多分撃破できない構造だと個人的には思っていますので、長くラインを敷き段階的に前線を下げ危なくなったらWPに退避する、というPT部隊の効果的な使い方も中の人がうまくならない限りはきつそうです。
庭の配置に関して自分もいろいろ口出ししましたが、連合の中で作戦展開の解釈が極端に異なり、「敵をまとまらせないように庭PTを作る」のか「死にやすい職業を殺したいから庭PTを作る」のかわかっていない主張がちぐはぐに出ていたと思います。
私の解釈は前者です。
現実では庭壊滅、敵がWP前にたまるという結果になりましたが、庭に配置されるPTの人はどんどん敵が来る(=外部からの敵の無限補充)のに味方が減っていく(=内部の味方の人数限界の減少)ことがどういう意味を持つのか再度確認しなおすとよいかと思いました。
旗を使って戻れるのは城主だけなので、いつ落城して使えなくなるかわからないシステムを頼りにしても仕方ない。
・仕様変更の運用が知識に偏り実戦に伴わない
これは罠をはじめとして今回パッチで変更したスキルすべてにいえることですが、大切なのは知識の解釈や証明を行い他人に教えることではなくて、知っている人がどう運用していくかだと思います。
また、PVで実験したから云々はシーズでは異なる場合もあるので、個人的にはPVの実験は鵜呑みにしていません。
知識の運用は、詳しく説明しないと誤解を招く場合も多いため、連合に提示するよりは自分のギルドの人に教えるところから始めたらどうでしょう。
せっかく実験したものを教えていただいても、その人のギルドに知識もPスキルもない人が所属してる時点でちょっともにょります・・・。
また、知識を得ている自覚があり、他人にそれを教えてあげる余裕があったら、自分もその知識を使えるようにしないと空回りしすぎな感があります。
自己主張は知識や言葉より日曜の20時~22時の動作で示したほうが何倍も効果的だと思います。
逆に言うと、何してるか分からない人がチャットで自分のやったことを話しても後に残らないということになると思います。
・指示に従うときは人ではなく権利に従う
たとえ自分の嫌いな人が指揮権を持ったり、指示が自分のやりたくないことであってもGVG中は関係ありません。
気に入らないならギルドから一時脱退しておけばいいと思います。
一番最初に一番的確な判断をしてくれた人の言葉に従うのが大切だと思うので、好き嫌いに拘泥し続けて連合の邪魔をするのは戦力にならずむしろ-になってるのではないかと思います。
今回は辛く書かずにこのくらい。
連携がなっていないというよりは、やはり個人の問題が異常に突出しています。
アジトを取ることが最終目的でしかない、中身がまだレーサーのままの人も多いんじゃないかな・・・。
自分もセージ初出だったので細かく分析する余裕はあんまりなかったですが、敵が「いることに気付く」ということも大切な能力だなぁと思いました。
仕様変更のほうで、オブジェクト制限は罠が減ったおかげで大魔法が出ているというように言われているみたいですが、個人的には鯖変更が来たんじゃないかと思っていました。
動作・チャットの遅れが同時だったのに対し、オブジェクトを消費する魔法・演奏はラグに関係なくでていた感じ。
また回線が詰まるのはスキルのオブジェクトが重なったときではなく、大勢のキャラクターが同時に動作を行ったときにきていた感じでした。
罠がないせいで魔法が出ているという説はちょっと当てはまらなかったような気もします。
指揮官の人ありがとう!というのは毎回ひそかに思っていたのですが、指揮官からありがとう!といわれたのは多分初めてだと思いました。
指揮が完璧かどうかじゃなくて、好き嫌いに関係なくがんばっている指揮官はすごいなぁと思います。
自分も指揮の経験を積んでみたいんですが、IRCを同時起動しておくとGV中面白いほどフリーズするのでだめな予感。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中