GVGとか

●ここのとこ、非常に見苦しい記事が続いておりました_| ̄|○すいませんすいません
なんとか大丈夫そうな感じ
●ROblogとして書いている予定だったここのblogですが、GVGの連合が破綻した後は随分とROについて書いていない気がします。
いろいろ思うところがあってなのですが。
●自分のblogって全然面白くないなぁ、何故だろう。と考えたときに思ったのですが、ネットゲームについての日記の面白さというのは、ゲームにかける情熱に拠るところが大きいような気もします。
狩りで稼いだ経験値の数値がものすごく多いとか。
今日ボスにいってドロップがいいものでたよとか。
GVのSSが豊富だったりとか、PVのテクニックについて考察が書いてあったりとか。
うわぁ全部やってないコレ(;´Д`)
鯖板でも有名な人のblogは、客観的に第3者の目線で見ると結構面白いと思います。内容の是非はともかく
ああいう面白さはROをやっている時間、情熱から発生するものであって、ゲームそのもので何かしようとしている私とかには真似できない記事だと思うわけですよ
●私のROの楽しいところというのは、ものすごく自己完結している部分なので他人から見るとあんまり面白くないようです。
いろいろ手出されたり口出されたりするとイライラするので、そういう内容はとりあえず忘却の方向として
みんなで~したよー という記事がないのは勝手に名前だすと怒られるっていうのもありますが、とりあえず「集団イベント」の中で突出して個人行動する人がいるときは嫌臨に等しいものがあるので、これも記憶に残さないようにしています。
アユタヤ侵入クエストとかLv4武器作成クエストとかやったのに書かないのはそのせいです(遠い目
●考えたらソロが一番楽しいわけで、かつては仲間とチャットしあいながら死にまくるようなツアーを楽しんでいたわけですが、現在のご時勢じゃそうもいかず
ビジネスの絡まない、単純に私的な交友関係の中ですら気を使わねばならぬギルドシステムは段々嫌いになってきています。
ただ今現在もギルドに所属しているので公に書くわけにいかないということです。
●ということでROについてこのblogでこれから書いていくことを考えてみた
・キャラ育成系・・・プリ4台セージ2台という偏ったキャラスロを何かに生かせないかとおもった
・GVG準備系・・・戦闘シーンにあえて参加しない形の後方支援について
・GVG特殊戦略系・・・バリバリの戦闘シーンで、仲間のお荷物にならない方法。ただひたすらソレ。
●偏った職業を結構作っているので、育成系はA=D殴りプリとかについて書くと面白そうな気もします。
元々ケイオスのオーラの方を見て真似して作り出したのですが、その方が作っていた情報サイトみたいな細かさじゃなくて育成の日記みたいなもので考察していくくらいしかできなさそうだけど(;´Д`)
ちなみにA=Dは大変重宝しています。なぜかと言うと壁が楽・アクアベネディクタが早い・殴り狩場のポタ持ち とかそんな感じでやっぱり並のプリとは違う方面で面白いんですYO
そういうのを書いていける余裕ができるといい・・・な・・・( ´ロ`)
●Vaio購入で、生まれて初めて2PCをやってみました。
面白いねこれ。ちょっと必死な気がするが。
騎士が今まで「完全ソロ」だったので、2PCの非公平みたいなものに切り替わったせいかちょっと面白いです。
効率があがる型ではないので、時給はあまりあがっていない気がしますが、つらさはあんまりないかな。
何より散らばった装備を集めるのが楽になって、受け渡しがだるくてやれなかったキャラにすぐ乗り移れるのがたのしい。
1アカに1プリ作った甲斐がありました・・・(ホロリ
●アリーナとかには一切いってません
そういうイベント物は元々好きなんですが、PT戦はメンバーに「色々」左右されるのでいってません・・・( ´ロ`)
タイムアタックとかどうでもいいんだ 何回失敗してもいいんだべつに
PT戦なのに協調性のない人に誘われてイライラするので絶対行かない とか思っているだけだ
こういうのってみんなどうなんだろう。

いろいろ

○それこそいろいろあったんですよ
○他人から見えていようが見えていなかろうが私の中でいろいろあったんですよお察しくださいってば
○キモ女 で検索して一番上にきたらヤバスwwwwwとかよくわからない危機感を覚えてぐぐってみたんですが
杞 憂 で す よ
ていうか世の中にどれだけキモい女いるんだ。
しかもその特徴がなぜほとんどすべて 一 致 す る ん だ
○うちが被害を頂いてる1キモ女ですが、
・ひとりで外歩かせると何するかわからない(覚醒・発狂・他人を傷つけるその他
・そのため 25歳 にして親の送り迎えがついていました 氏ね
・4年も無駄にして学んだプログラムを振り回し既に荒らしまくっている実習の授業には出席するとおっしゃる
・しかし他の授業は進行も遅いしやっても意味がないので出ないとおっしゃる まじ氏ね
やつのこうどうぱたーん ここまで
○それが
・放課後ひとりで現れる (´-`).。oO(発狂とか親とかドウシタンデスカ)
・ちょっと頭の弱い子を集めてカラオケにいく (´-`).。oO(鬱病の子は盛り場いくと具合悪くなっちゃうんですがナニカ)
・ネットゲーを制限時間を設けてまでやる (´-`).。oO(ていうかキモいの隠れてないからやめなよ)
○なんか無意識の悪意というか、悪意の塊のキモさというか、まじまじとそういうのを見たせいかこっちが悪化しましたよゲフンゲフン
○ということでイライラしたりめそめそしたりしています 私が病院はいりたいくらいです(´A`)
○精神状態が荒れているので ここまで
○と思ったけど
○そういやVaio購入しました GVGをエフェクトつけたままやれるのすごいよ!ってはしゃいでいました。

殺す人々

○PCはVaioになりそう?
今のノートはサブマシンとしてデスクトップを買ってみたいと思います。
○GイベントでイズのRJCマップにちょっといったんですが、ギルド内PT対抗戦の最中にフリィィィィィィィィィズ
セージだったから普段プリやってて固まるときよりマシか・・・と思いながら再起動したら
ユーザー辞書の「く」から後が全部消えてやがるじゃないですか
やばいこのマシン
○RJCマップは今回のイベントに伴う特設ということで、普段GVに来ていない人などが気軽に見れていいですね
PVエリアにもひとつでいいからシーズエリアがほしいところ
アジトのような構造ではなく、情報戦ではなく瞬間判断力が養われるつくりなので余計死にやすいですが、面白かったです
○金曜の夜にまた映画見たのでそこらへんの話
私はアーミー好きということでなんとなく「戦国自衛隊1549」
○1979年の角川映画のパラレル版ということは全然知らなかったので、ちょっと説明省きすぎな感が
・鹿賀丈史演じるところの的場1佐の役どころが微妙に小物すぎた→不満
・最初はしょりすぎ
・生瀬勝久が出ていたのに真面目でしかも途中で死んだのでエッ(゚Д゚≡゚Д゚)
・伊武雅刀の道三が活躍しすぎです
・北村一輝の序盤の気絶っぷりが死に際と見分けがつかない
・演出というか、演技指導凝ってます→と思ったら深作jrかよ!
・汚れて疲れてボロボロなのにえろすが持続する鈴木京香
・さらに汚れて疲れてぐちゃぐちゃなのに、ハリソン=フォードのように苦痛が増すごとにかっこいい顔になる江口洋介
・戦車の上のテカテカ笑顔が必要以上の存在感を醸す中尾明慶
・宅間伸が出ていたのにとうとう最後まで探せません あれ反則
○俳優映画だと思った。
○自衛隊のマシンが燃やされて悲しくないアーミーマニアが好きな映画だと思った。
でも私は戦艦マニア寄りなのでローレライよりは悲しくなかった。
○演技指導、殺陣が深作欽二の息子であり父親の映画にも多大に寄与してきた深作覚様だったわけですが
なんというか、人が死ぬ様子の描写が「バトルロワイヤル」を思い出してしまいました
殺される側の驚きと、殺す側の覚悟が際立っているだけに最初のほう見ていて具合悪くなってしまった
○仲間同士で殺す、死の描写が特別なものではなくあっさりめ、あと銃の怖さくらいしかバトルロワイヤルとは共通点なかったはずなんですが
戦争じゃなくただの殺し合いの現実がうまく描かれすぎていて、そういう世界を知っている人には悲しく見える映画かもしれません
俳優陣が有名で楽しく見れる反面、見せ場のない死が非常に現実的すぎて怖かった
○でも江口が刀を白兵様式で構えるところがよかったよ
なぜか銃剣格闘はでてきませんでした
セットの総額2.2億、自衛隊協力とすごい映画だったんですが、もうちょっと大作っぽい雰囲気があってもよかったのにA級とB級の間をうろうろして、完全なB級にしたほうが名作だったかも?
○この映画見る場合は、完全にミーハー心に徹して見たほうが面白いと思います
変に人道とかを真面目に考えると楽しみきれないかも。

マシンの異音に震える そのあとで

WRYYYYYYYYYYYYじゃなくてもうすでにガリガリゆってるうちのPC
RO起動したら、グラボが熱で死んだのかラグがとまらん
今新PCを急遽買えるように手配しました。
結構な値段になりそうだけど、協力してくれる身内の人ありがとう
でもさすがに3年ぶっ続けのノートはやばいんだ・・・私のせいじゃないんだ・・・
悲しき恋歌の特集をやっているフジテレビ、今ちょうど見ています
韓国ドラマ、爆発的な人気だけど
私も前回フジテレビが独占放送していた「天国の階段」から見ちゃってるんだ何故かこれが
個人的には、ストーリーそのものは非情にして簡素
「いまどきこんな不幸な人そんなにいねーだろが」っていう脚本をむちゃくちゃに書き込んでいるというような気がします
いくらドラマだからって出てくる人全員キ印はやりすぎじゃないだろうか
「あすなろ白書」とか「天体観測」(これも今再放送中)とかの青春ドラマで、人が死ぬ回を見てしまうとすっごく暗い気分になりますが、韓国ドラマは逆に人が死にすぎたり不幸になりすぎたりしすぎ いいことない
あまりに予想した展開通りどろどろストーリーが不幸方向へ転がっていくので思わず半笑いになるくらい
「天国の階段」は最後の終わらせ方、納得いかないくらい不幸具合酷かったです
でもなんで見ちゃうかというと
グォン=サンウがでているからなんですね・・・
最初「天国の階段」のヤツはぶっちゃけ気色悪かった
しかし、しかしだ 回を追うごとにかっこよく・・・_| ̄|○
見終わって分かったんですが、長髪のほうがかっこいいっぽい・・・
あれだ、目が見えない状態から初めてモノを見るとして、グォン=サンウが初めて見るものだったら卒倒するね(えー
ああっまたPCが異音を
一度強制終了かけたので、そのとき書いていたjavaprgが消えてしまっていたのが痛い・・・_| ̄|○
池袋のビックカメラでPC見てこようと思います

マシンの異音に震える

暑さでぐったり精神状態もウトゥだったです
熱中症でげろげろげろげろカエル状態だった 死ぬかと思った
雨が降って少々機嫌がよく躁状態です
もうすっかり夏だなーと、相当イカれてきたノートのHDD内部の「WRYYYYYYYYYYYYY」という異音にガクガクしながらアンビリーバボーを見ようとしていたら心霊特集だったわけで
最近見てなかったオカ板に行って見たんですよ
オカ板といえば、心霊やらホラーやらスナッフやらを扱うアングラっぽい雰囲気の反面、キ印な人々の話を集めたスレもあるのでニヨニヨするためにたまに行っていたんですが(卑屈)な、なんかここに至ってすごい事実に気付いた
キモ女ってば、さ、さ、サイコさん・・・ ってやつでは・・・ (;゚д゚;)
しかもBの方の・・・ (゚ω゚;)ゴキュリ
でもリンク先のまとめサイトの人々よりは、ヒス症状見られる分サイコ度低いですけども
ってここまで書いた ら HDD が WRYYY YYY YYY って 細切れに 鳴るよ
書き終わったら止まりました
朝から呪い恐怖体験かYOOOOO(絶望的な顔で
最近はキモ女のマスター・ヨーダの人にこのblogオープンキボンヌを連呼されているんですが
そんな恐ろしいこと 無理 ・・・ ( ´д` )
でもなんていうか 結構キレ時期過ぎてきて みんながみんなウォッチ体制というか
むしろキモ女話で友達関係広がっていくというか
はい そんな感じです はい
呪われてマシンが死んだらしばらくblogっていうかネットができないかも?
ってまたWRYYY YYY YYY が始まったので本格的にこの話題触らないほうがいいのか
オカ板でBサイコスレに書き込むことが起こる確率<合宿所スレでK事事件の被害者カキコする確率
未だにキモ女とはうまーく遭遇していないんですが、次の襲撃では 凶器 とか スプレー とか 出てきそうな気が・・・!!
もうなんかボスケtとかいうのも疲れた
参考資料でした