MOEめも

はじめてから、いままでわかったこと
・ペット。ペットは青ネームの場合、マップ移動するときは自分の近くに来てから移動しないとそのマップに取り残されたままになる。
・調教20未満で青ネ一匹もってると、スカルパスメイジが召還できない。ゾンビアーミーまでは大丈夫だった。
・NPC売りでお金が儲かると思うアイテムはドロドロした液体。
・秘伝の書はとりあえず全て使う。ストックしておいてNPC売りにするとお金が儲かるかも。
・アルターで行ける場所で、アルビーズの森は怖かった。ムトゥームの地下への階段にいるコウモリと蜘蛛が一番楽だった。
・料理はとりあえず肉を拾ってやればやるほどあがる。
・ギルドで売ってない秘伝の書は買うかモブを倒してルートしないと覚えられない。
・地下墓地のデスナイト様はリンクでしかもタゲがはがれない。
・ソウルドレインは結構なレベルまで暗黒命令を上げてくれる。
・神秘魔法のリコールで出した水と肉の満腹度は12くらい。
・ペットのえさと調理肉の中で満腹度が高いのはライオン(オルヴァン以上はまだわからない)
・ペットにはチアー・マイナーヒール・下僕回復の3種類が使える。ゾンビにはチアー以外が使える。
・召還魔法はdisband続けてもあがる。囲まれて召還するとあがる(?)
・詠唱中にわざと殴られるようにすると集中力があがる
・農具とか生産道具でも武器スキルがあがる。収穫鎌→刀剣アップ
・こしょうってどこで売ってるの?こしょうがあると耳と塩とこしょうで耳たぶのカリカリ焼きができるらしい
・召還下僕とペットを先行させてタゲ寄せできる
・ガードに攻撃誤爆すると殺される。ナイトカーテン発動でも殺される。
・ギルド昇格クエストの答え。たくさんまちがったもの。
<暗使>アルビーズの森。ギルドランクは5こ。敵の動きを鈍くする(止めれない)。4つのスキルを40以上まで上げる。
<テクス>ギルドランクは5こ。皮修理は修理液(なめしじゃない)。

宇宙は燃えているか

blog人というocnサーバ依存のblogを使っているこの「低気圧ボーイ」ですが、鯖がいかれてるのかエラーばっかりでて大変です。
MOEはじめました。
Master of Epic
なんではじめたかといわれると、直接的にはプレイヤさんの記事を読んだからですね。
ROのシミュレーターとしても有名なわむてるらぶさんの楽しそうな記事とか。
かのTENPAI氏も移住してるらしいです(現在プレイしてるかどうかは未確認)
自分が読んでいるサイトの方がPearl鯖にいらっしゃるプレイヤさんが多いので、早速Pearl鯖に作りました。
一人目はコグニートの女性Celuta(セリュタ):戦闘系
二人目はコグニートの男性Seviard(セヴィアード):生産系
キャラ作成で詰まったんですが、このゲーム名前に漢字が使えないんですよ!
ひらがな、かたかな、アルファベットのどれかというファンタジー徹底ぶり。
漢字名で統一してる自分は名前思いつかなくてうろうろ。
結局テキトウなフランス女性名をぐぐって小惑星の名前からCelutaというのをつけました。旧ソの宇宙ステーションの「セリュート」に近いから。マニアック。
2人目もテキトウなフランス系。これは昔書いていた小説に出そうとしていた人の名前だった気がする。スペルがあってるか不安だったけどなんとかあっているらしい?
Celutaが1stなので一番初めに初心者訓練場にいったわけですが、操作方法慣れないと画面がぐるんぐるん回って大変でした。
重くはないんだけど、外部ソフトによってラグが出るというか。メッセは切るべきなんですかね。
初心者訓練場はすごく丁寧でわかりやすくてよかったです。操作方法はここで十分に熟練するというか。
水泳はなかなかうまくいきませんが・・・(何回も死んだ)
ROと違って「何になりたいの?」と聞かれて送られた先の職業につくわけじゃないです。私はネクロマンサー志望を選んでそのまま地下墓地へGOGO。
自分の伸ばしたいスキルを上げて行き、一定の条件下でシップ(職業)が自動発生するタイプですね。
ということで、今はCeluta(サモナー)をやっています。
レベルがないゲームなので、どのくらいの強さなの?とか聞かれても正直わからない。
今は地下墓地の地下2のロッソファイターを倒してます。召還魔法だけ40ちょっとでスカルパスメイジがお友達。
型とか服とかがわからなかったので、金属鎧でクレイモアで召還で破壊魔法使ってネクロマンサースキルもあげて今は調教もやりたいなという見事にぐちゃぐちゃなキャラになってますが。
最初にレザーから鎧を変更したときに、鎧を身に着けただけでもてる重量を超えていたのでひたすら走っていました。重いもの持って走るだけで筋力アップ→重量アップ。
走ってるだけなのに、アホ仕様が新鮮なのですごいおもしろかった。
20051126175955
走ってる間に月も出るしめでたいゲームです。
反面、レベルがなくて好きなところへ行き放題なだけあって、どのマップにいったらどんな強さのモンスターがいるか判らず出かけては殺されています。
殺されると死体を取りに行くか、スキルを下げて死体を返してもらわないといけない。いや、おもしろいんだけど。
他人が傍にいたりするとMPKが気になって死んだり逃げたりするのがためらわれるんですが、MOEだとあまり気にしないみたいです。
追っかけられてる人を見ると強い人が回復をくれたり倒したりしてくれたりします。経験値仕様じゃないので、みんなでわいわい倒したりしてるのがおもしろいです。
ドロップは死体を探って拾うルート仕様なので、そこらへんにごろごろ転がった死体から追いはぎし放題ですよえへへへへ。
2ndのSeviardはというと、生産オンリーで育てようとして裁縫ギルドに突っ込んであります。
こっちはまだまだかなぁ。まだ服を作ってる段階。
今はまだ戦闘職で世界を色々見て回る方がいいみたいですが。
MOEに居ついたらROに戻りにくいんですが、MOEの方はまだ全然知り合いがいなくてひとりで遊んでます。
気軽にどこへでも好きに行くMOEを閉じてROのblogなんかを読むと、特に同じ鯖の人の記事は気が滅入ることも多いので戻りにくい・・・。
アニバーサリーパッチは毎年楽しみにしていたので、今週はROもやろうと思いますが。
MOEはダンスを覚えたいなぁ・・・覚え方さっぱりわかりません。覚えたら楽しそう。

ねばねばしている

また風邪ひいた。これはひどい。
ハウルは既に4回見てますが、4回とも涙ぐんでいます。自分でもどうしたものか。
ハウルを見ていない人に説明するときに
・千と千尋の神隠しを大人+外国風にしてファンタジーにした感じ
・ツンデレの自虐系美少女がヘタレ王子を虜にしてある意味ツンデレラになる話
2つのどっちがいいのか悩みます。
どうでもいいけど、ディズニーランド行くと「ツンデレラ・・・」とつぶやかずにいられない。同行者はそんな私を可哀相な目で見ずにいられない。
先日のゲーム内の経験は現実精神に影響を及ぼすか否か→RPは他人に迷惑をかけるものではないのかという記事ですが、自分が必死に書かなくてもすごくまとまったサイトを見つけた。
MORPGにおけるロールプレイ
ロールプレイとなりきり
こちらiwatamの個人サーバ様のコンテンツ内からリンク。
つまりは、私が嫌がっているのは「正当ロールプレイ」というより「なりきり」なのかもしれない。
もしくは、ゲームデザインが意図していなかった遊び方を開発し、それによって他人を圧迫することで得る「楽しみ」に踊らされる人が嫌いだというか。
例えばUOなどでPKし追いはぎを行うことを楽しむのは、そういうシステムが存在する以上自由にできることだし、罰則もあるため全ての人が平等に遊ぶことができる。そういう世界を否定することはない。
ただ、現実世界にいて迷惑がかかるキャラクターがゲーム内に存在することは、同じように迷惑がかかるということだと思う。
そして、ファンタジーの世界と現実がごちゃごちゃになるというよりは、ファンタジーの強さが自分の身についたかのように精神が錯覚を起こしている人がいる。
もともとの職業性能やゲームバランス、不確定要素である乱数処理のドロップや精錬は、その人のために用意されたものではないし他人を踏みつけにするために存在するわけではない。
ただその世界の「敵」とされたモンスターに向けられるべき刃を、中に同じように現実の人間を抱えたキャラクターに振るうことが、既にファンタジーが現実に逆流している瞬間だと思う。
それこそが楽しみになっているという人間がいるならば、「現実世界でやらないからいいじゃん」ってことじゃなくて、コンシューマーゲームの進み具合を他人に自慢する程度のほうが恥ずかしくないと思うんだが。
ROで厄介な人については、日本語が通じなくなるLvで頭の侵され具合がよく判ると思う。
会話が本当に成立しない。
成立しているふりをして、裏で何しているか判らない下衆もいる。せめて判らないようにやればいいのに、と思うが現実の手際が破滅的に悪いようなので、やはり中の人の意識と能力ってことだろうと思う。
人間関係が切れる際にいきなり暴露していくヤツもいるけども、自分が属していたものを貶めて自分が堕ちていることに気が付かないあたりが既に脳細胞が死滅していると思う。
どうでもいいことだけど、私的には常体で書いた文は整理する文、敬体で書いた文は人が読むことを意識した文という感じになっている。
常体の文を他人が読むことを意識していないわけじゃないが、元々敬体を使うことがイコール尊敬語・謙譲語を混ぜるという意識になってしまうので簡潔に書きにくかったりする。
最初は意識して書いていたのに整理していたら戻ったりもする。推敲はあまりしていない雑文なので、後で恥ずかしくなったらこっそり直すけども。
もうちょっと現実的な文章を書きたいところなんだけども、文章というのは自分のことについて書くときは温度が高くなりがちだと思うので、少々醒めているくらいがいいと思う。熱いと後で見て死にたくなるからです。
そういえば最近midiをずっと更新していないなぁ。すばらしく美しいクラシックが聞きたいところです。
フランス音楽が大好きなんだけど、メジャーどころがすくなかったり非常に長い曲が多いのであまり見つからない。残念。

いいことあった

「ハウルの動く城」の公開が終了して既に相当経つわけですが。
キムタクと三輪様の談笑のプロモCMが最近流れていた通り、11月15日発売のハウルの動く城DVDが届きました。
本当は15日に届いたのに、不在で持って帰られてました(´Д⊂グスン
えーと、いろいろなバージョンがあったのですが、ハウルの動く城 1/24second付きというバージョンを注文しときました。
通常版とか、ハウルの動く城 特別収録版 1/24second付き っていうのもあったんですが、特別収録版はDVD4枚組で外国語版の本編とか無駄に多いので削りました。
・・・届いた後は買っておいてもよかったなーと思うけど。
で、この1/24secondというのが目玉で。
フィルムが閉じ込められた透明キューブの特典らしいんですね。
どんな場面かは買い手は選べなかったので、ヘタするとサリバン先生(憎い)とかおばあちゃん(美しさ0)っていう場合も想定していたわけです。それを許容するかどうかは別としてッ!!
DVDケースと同じくらいの大きさかと思っていたら全然そうではなくて、5×6cmくらいの結構ずっしりした重さ。
ダンボール素材の箱にぎっちぎちに詰まっていて、取り出すのに結構苦労して取り出したんですが。
フィルムはどんなんだろう・・・とこっそり電気に透かしてみるとッ

こ、
これわっ
hawl
う、うわあああああああ(‘∀‘**)
いいのでちゃっター。
これ割りと冒頭のカットなんですが、金髪ハウルの美形具合が余す所なく書かれていていいっ(*´ロ`)
お風呂上りにガクガクしながら品物を受け取った甲斐がありますね!
今月は踊る大捜査線の16枚組みDVDBOXと、交渉人真下正義も予約してしまったので、ハウルが外れていたら正直金欠で凹んだと思うけどいいのが出てよかった。
DVDの方は週末にひとりで見ようと思います。鑑賞中は絶対へらへらするから。

日常と非日常

今日は書くことがなかったんですが、私が考える現実とファンタジーに関してメモ。
日常
・喜怒哀楽
・人間関係
これは中身に人がいるので、会話や関係の構築は現実と同じです
・売買行動
食べ物を買ったりはしないけど、需要と供給に関してモノを売り買いすること
・神経速度や、時間経過による経験の蓄積
Pスキルに絡む反応速度や、ゲーム内の1分=現実の1分という時間の進む方向と速度
非日常
・自らの同一性
削除や作成が容易で取替えの利くキャラクターに同一性はない(アカウント維持という意味ではあるかもしれないけど、それすら取替えが利く)
・スキルやステータス
自分の思い通りになるのはファンタジー
・モンスターを「狩る」
我々にとってその行動は非日常以外の何ものでもないです
・対人
人間同士殴りあったりはないわけじゃないけど、HP0はさすがにありえない
・アイテムの分類と金銭感覚
ゲームにないものは作れなく、通貨価値も違う
「日常」に分類されるカテゴリにおいて、「ゲームだから」という言い訳で他人をNPC扱いすることはいやだなぁ、というのが
こちらの趣旨でした。
逆にMMO以外でゲームでしかできないことをやるのは否定しないどころか、それがゲームの生まれた意味だと思います。
MMOのファンタジーの部分を満喫するということは、日常のタブーに触れないことが重要になってくると思います。
MMOであることを認識するということは、「ゲームをやっているのは自分だけではない」ということを自覚することだと思っています。少なくともコンシューマーゲームにはそんな認識は毛の先ほども必要ないから。
悪人RPをする人は遠くから見ているからおもしろそうに見えるだけであって、実際に自分の傍にいたら引きます。
テレビの中の事件と、自分が被害者になることの差異を考えると説明しやすいように思います。
自分がファンタジーを演じることを楽しむことが自由であるからといって、他の人が「誰かがファンタジーを楽しむことによって日常で不快な思いをする」ということは止められません。
そういうことは日常とファンタジーが一緒くたになった人同士が楽しむことだと思います。
RPを許容する人同士で楽しむことが許されるだけであって、迷惑だと感じる人にわざわざRPをひっかける、この時点で「性格がどこか歪んでいませんか」と最近思うことが増えたのでありました。
でもなんかこれ先日に書こうとしてたこととズレたけど。
現実と空想の混合ということに関しては、上記の通りです。
やりたい人は勝手にすればいいと思う。しかし私はそういう思考は理解できないし、しようとは思わない。
その考え方の差異を互いに弄繰り回して埋めるつもりはありません。
ただ自分が知っている実例は「RPをしているつもりだったんだけど、あれー、なんだか頭おかしくなっちゃった」という人だったということですYO。
なんか書くごとに追記したいことが増えていってしまうので、今日のはここでおわり(´・ω・)

嫌なこと

結構(´A`)ヴァーってなることがあった。
・昔うちのギルドにいた人がRO旦那に自分のキャラをあげさせていたようなんだけど、オーラ吹いてた。
・アユタヤにいるMEたちの食い残しクラベンの処理ばかりしている。
↑の方のは羨ましじゃなかった、全然面識もない他人をそこまで信用してアカさらす怖さと、そこまで必死にオーラ吹かなきゃって思ってるのかと思って愕然とした。
自分も今伸び悩んでいたんだけど、そこまでして99!99!とか思っていたわけじゃない(稼げるときは稼ぎたいけども)ので、逆に醒めてこれからちんたらちんたら稼いで行ってもいい気になってきた。
↓の方は、自分がMEで98まできて改めて思う、世の中にまともなMEっていないんじゃないかと。
食い残し(あるいは普通に押し付けられた残り)のクラベンにHLしてる間段々意識がなくなってきた。これも惰性ってことですね。
誰も見ていないところで食えとは言わない。クラベン様はベース3ケタ激マズ、ASPDと移動速度の無駄な速さ、クリティカルとスタン攻撃の怖さが自分でもわかるし、食わなくて済むならどちらかというと食わない。
スタンしたときにやばいと逃げてしまうのも別にアリだと思う。
ただ同じ画面内で人がまだ残ってるのに、ピンチでもないのに残して飛ぶなと思う。
自分がまたそこを通ったときに邪魔と思ってクラベンも通常モブと同じように食ってるわけなんだけど、バンブーバスケットが倉庫に地味にたまってきた。sesでバンブーバスケットを最も所持しているMEプリは多分私じゃないかと思った。
なんとなく食っていたら青箱がもう2個落ちているので多分これからも食うんだろうけど、そのモブを倒すのを厭わないということと、押し付けられる不快さはまた別。「どうせ倒すんでしょ」って思って置いてくんだろうけど。
アユタヤはいつもすごい狩り方をしている人がいて、そういう人のギルドはたいてい同じだったりする。
人がいたらトレインをやめろとは言わないけど、それ以上集めるんですか?っていうまとまらないトレインしている人は見ててイライラする。
7-7型のMEにとっては当たり前なのかもしれないけど、サンク敷かないとMEが出せないようなレベルや型の人は、集める数を減らすか別の狩場に行けと思う。
その狩場を選ぶのは個人の自由だけど、他人に迷惑掛けるくらいならやめてくれと。
そういう点では、ソロで来てるGXクルセの人は8割くらいの人がお行儀がいいので好き。まあタムランとクラベンをより分けて倒すスキルじゃないからかもしれませんが。
アレなギルドの人は死ねっ死ねっヾ(*`Д´*)ノ”と思いながら、画面内に入れない・見ないようにして狩る。
はい。愚痴でした。はい。
MEは残り74%くらい。アユタヤで気が滅入ることも多いので、一日5M稼げたら頑張ってるほうだと思う。
本当はGD3が一番気楽で好きなんだけど、1次PTがいたらMEは邪魔だろうなと思って夜は行かない。というか混みすぎ。
ニブルは狩場の中で一番、MEのキチガイ部分を見る気がするので嫌いです。
↓ここから今日あった怖い話
今日は肉を食べようと思って、近くの個人商店のお肉屋さんに行こうとしました。
いつも使ってるコンビニは自分の家がある道路沿いにあるんだけど、今日はお肉屋さんに行くのでその向かいにあるコンビニを使おうとして、電話の払い込み票を持っててくてく歩いていきました。
Σ(゚Д゚)今日肉屋休みだった
明らかにシャッターが下りていたので、何を買うかは後回しにして先にコンビニに入りました。
ムシ系のカードとかを買いに来た子供がそばでぎゃあぎゃあ言ってたり、うっせーなと思いながら買うはずだった肉の代わりの軽い食べ物を買い込んでレジへ。
ここのコンビニはあんまりこないんだけど、接客は結構フレッシュでマネージャぽい男の人がすごい低姿勢で割りと好きだったです。でも今日は女の人がいたんです。
彼女はおそらくすっぴんで、眉とかも特に手入れしてなくて、髪もぼさっと結っただけの人でした。年齢が逆にわからないくらい。
私がカゴをレジ台に置くと、ちっさい声で「いらっしゃいまs・・・」(←ほんとにこう言ってた)と言ってカゴに手を突っ込んでました。子音が変なので最初外人かと思ったけど。
ちょうど払い込み票もあったので、これもお願いしますといって出すと初めて顔を上げて「別払いになりますがよろしいですk・・・」と言ってました。
で、ここら辺で違和感が。顔上げて目あわせたはずなんだけど、焦点が合ってない。2つの目が互いに違うもの見てるというか。
いやでも疲れてるのかも、と思って他人を変だと思った自分のほうが過敏かな、と思い直そうとしたんだけど、カゴからものを取り出す彼女の手つきがすごく異常なのに気がつきました。
なんか手震えてる(;´Д`)しかも取り出し方がすごく乱暴でこえー。
まあ、深夜コンビニDQNなあんちゃんよりはマシだったのでちょっと引きながら見てたのですが、この後もうちょっと怖いことに。
全部打ち終わって金額が出たら、いきなり大きい声で「にせんろっぴゃくよんじゅうごえんになりますっ」と叫んだのでびっくりし、レジを見ると明らかに金額が違う。
え?え(゚Д゚≡゚Д゚)?と思いながらお金を出さずにじーっと見ていたら、彼女はこちらを睨んできました。
ひー、こえーよと思いながらサイフをごそごそやるとまた大きい声で、金額が違っている部分を4回くらい訂正していました。
それが妙な例えなんだけど、はねるのトびらでやってるミニコントの「哲也とお父さん」の秋山みたいなしゃべり方なのでした。
普通だったら笑っちゃうんだけど、その女の人の目つきがどんどん虚ろになっていってすげー怖かった。
お金をレジ台に置くと、普通のコンビニと同じように袋詰めをしてくれていたんですが、お金に気をとられていてぎょっとしました。
普通、コンビニの袋詰めは袋を損傷しないように、ペットボトルなどは縦に、平面のあるものは表面積が大きいものから積み上げてという風にやると思います。綺麗に詰めてもらうと多少重くてもちゃんと持って帰れます。
それが、彼女は手当たり次第にぽいぽい投げ込んでたわけですよ。
さすがにそこで血の気が引きました。つか、普段なら「それきちんとつめなおしてもらえないですかね」って言う場面だし。
でも彼女の様子が怖すぎたので、言えませんでした。
口半開きで、なんかぶつぶつ言いながら文字通り「放り込んで」るんですよ。それこそペットボトルもテトラパックも、インスタント食品みたいなのも全部一緒くたに。
もうすげーやばい、怖い、と思いながら(ここでやっと存在を認識した)隣のレジにいたおにいちゃんに目を向けて助けを求めようとしたんですが、隣のにいちゃんはムシ系カードに群がる子供どもに気を取られてる様子。
お昼すぎてたんで、すぐ食べようと思って小さいサラダみたいなのも買っていたんですが、それも放り込んだらどうしようと思ってガクブルしていたらさすがにそれはやらなかったです。
ただ、こちらが出したお金の上にどーんとぐちゃぐちゃに詰めた袋を乗せてきたんですよ。
ひー、こえー。置き方がどーんてほんとに音がする。
ほとんど姿が見えなくなったお金をこっそり引っ張り出しておくと、思い出したように「これあっためますk・・・」とうっそり言う彼女。
それどう見てもあっためる系じゃない、と心で突っ込みながら「あ、いいです」というとまた斜めに袋に詰め込んで、スプーンをひとつ放り投げるように突っ込んで、こちらも払い込み票の上にどーんと投げるように置く。
普段だったらここでさすがに「責任者呼べー」てやるところですが、怖すぎて早く帰りたかったのでサッと袋を持ち上げました。
払い込み票の清算済んでなかった。
もうさっさと払って帰りたーい(´Д⊂グスンと思いながらレジ見てたんですが、また値段が違ってる。
違ってるのに彼女は「いちまんなんとかかんとかっ」と叫んでびりびり払い込み票をやぶってるんですよ。
いくら払えばいいかわからんじゃろーがぼけがーと思うけど怖くて言えない。
「あのー、これ2枚分の値段ですよね?」って聞くと、すごい目で睨みつけてきて「そうですg・・・」ってこえーよ顔。
「レジの値段違うんですけど・・・」って言うと、こっちを睨んだまま「・・・すみませんでしt・・・」とレジ打ちをやりなおしていました。こわー。
勢い任せにびりびりやってキリトリ線じゃないところで払い込み票やぶけてるし((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
お釣りを渡すときも、何故かレシートをくれなかったので(彼女が手に持っている)レシートを「レシートいただけますか」というと睨みながら投げてきたので、さっさとコンビニを出ました。
なんていうか視線がすごく怖かった。
ただのDQNじゃなくて、2つの目が常に違う方向を向いてる感じでした。サイコメトラーエイジのマンガに出てきそうな。
最初はただの在日系の人かと思っちゃったけど、最後はまんま貞子でした。すごい怖かった。
手が揺れてると思ってたんですが、貧乏ゆすり?みたいなことをしていたせいみたいです。
モノの扱いも酷かったし、ただ教育ができていない新人なのかと思っていたんですが、口半開きでなにかぶつぶつ言い出したのはほんとに怖かった。
もう多分そのコンビニはしばらく行かないと思います(;´Д`)
今日あった怖い話でした。

速報ごっこ

昨日から2倍期間だったので、MEでコミコミのブリトニアADにつれていってもらいました。
97の70%→から98の2%までアップ。
がんばりました。相方が。
私は鼻歌歌いながら後ろを付きまとってMEするだけだった。
せっかく98なので、あがる瞬間にフォ―ヽ(0∀0)ノ―ウ!! といいながら天使が跳ね回るSSを取ろうとしていました。
無理でした。
撮れなかったうわーんと思いながら、エンターキーを押したら準備しておいた「フォ―ヽ(0∀0)ノ―ウ!! 」がむなしくオープンチャットで響きました。
相方には「オソスwwwwwwっうぇ」とか言われました。
98
98までで一番長くて辛かったのは95だったかな。経験値テーブルが10M単位で伸び始めるのがここらへんで、時給1Mでてるか出てないかというところだったので、結構精神的にへこんだ気が。
97はキャラの休止をはさんだので期間は結構ありますが、実働時間は割りと少なかったような。
アユタヤに移動したことと、お金稼ぎで色々うろつきまわったのが経験値にも結構影響していました。
99になったらちょっと上納してから転生しようとか思っているので、その間にME狩場案内を書けるといいかな。
昨日の記事は眠い中というか精神状態が悪い中というか、自分でも読み返しても文章から厳密に意味を汲み取ることがあまりできません(;´Д`)
けどなんか方向性はわかると思う。
悪人RPとかは精神にも影響を与えるって話ですね。はい。
もしくは素の人格のゆがみが、ROの行動の歯止めがなくなっていくのと比例して酷くなっていくという。
ゲーム脳がどうの、っていう話に変換されがちだと思いますが違う次元の話だと思います。
例えば、人を殺すことにためらいがなくなるのはキルゲーのせいだと言われても、キルゲーの目的はそういうことなので、現実と違う世界を味わうためにやるゲームの存在意義としては間違っていないわけです。
ROでできないシステムや批判される行動を行うことに「歯止めがなくなる」ということがヤバいと思うのです。
「やってはいけない、やるべきではない」という判断が段々なくなっていくことが、現実的な人格障害に繋がると感じるのです。
その点キルゲやホラゲはプレイする時点でヤバイと思う大人もいるようですが、そのゲームの残虐なシナリオを行うことで他人に直接的な迷惑が及ぶわけでもないし、個人嗜好の範囲なので問題がないわけですが。
ROあるいはMMOで他人に直接的な被害を負わせ、それでもなお自分を正当化するために他人を貶めることに慣れてしまう人の精神こそが歪みだということが書きたかったんだと思います。たぶん。
論理的に在りたいです。はい。