踊る大捜査線

クリスマス商戦に負けた。

初回限定生産「踊る大捜査線シリーズDVDBOX」
レジェンドムービー「交渉人 真下正義」プレミアムエディション
購入いたしました。

予約は10月あたりに済んでました。「容疑者 室井慎治」の公開後すぐ。えへ。
「交渉人」の映画の内容が2004年クリスマスイブを描いたせいもあるんでしょうが、12月の19日に配送されてきました。
実家に軟禁だったので持ち込んでこっそり見ています。
blogの更新窓の横にDVD窓があったりして。てへ。

DVDBOXについて。
初回限定生産ということは、もう手に入らない?と思い殆ど飛びつくようにして予約。
原価49000円くらいだったのでもう一大決心でした。
最終的に決断に踏み切らせたのは、ヲタクのお友達amazon.comさんです。
アマゾンさんで予約を入れておくと割引がハンパなかったんです。
しかも発売日は11月末なのに、12月発売の「交渉人」と抱き合わせで買うと、なんと14000円も割引になるんです(切実)。
11月に届かないのを我慢すると相当安く買えるし、実は「交渉人」のほうも12000円の定価だったのでこれは買うしかない、と。
パッケージは赤、DVDのケースはすべておそろいでなかなか素敵です。
踊る大捜査線のデザインは全体的に非常にシンプルで、なおかつビビッドカラーが取り込まれていて直線的なイメージが多用されているんですが、このBOXも例に漏れずかっこいい。
内容もテレビシリーズをフルで、ムービー2までと警視庁のキャンペーン関連のテレビ特番スペシャル、深夜放送などの特典も乗ってうれしい限り。
特製の制作陣のインタヴューや裏話を載せたブックもついてきて、これはさすがに手放せないと思います。満足だなぁ。

「交渉人 真下正義」プレミアムエディションについて。
こちらは映画を見に行った後、「踊る」のシナリオとしては相当異色というか、ずいぶん切り取り方が変わった作品だったのでDVDを買う気全開でした。
あと、洒脱でかわゆくてダメそう(誉め言葉)なユースケ=サンタマリアの熱演なんだけどわざとらしくないところが素敵。
特典映像も載り、特別フィルムやメイキングついて4枚組といういいボリュームなのもあってプレミアムエディションを購入。BOXと抱き合わせの割引がやばいほど魅力的すぎたのもある。
しかし、これは噴きましたよ。
ムービー2「レインボーブリッジを・・・」のときからの続きエピソードですが、雪乃の写真を真下が銀色のアルミの写真立てに大事に2枚入れ、どこへ行くにも持ち運び机の上に飾るというストーカーくさい可愛いシーンがあるんですが、「交渉人」でもまたやっていまして、今回は作中の指輪のケースにもそれが使用されています。
指輪ケースを渡そうとしたつもりで、写真ケースを開いて雪乃に見せてしまいものすごい顔をされるシーンがエンディングにあるんですが、なんとこのDVDケースがその写真立てを模したものになってまして、片方はTVシリーズ時代の雪乃の写真、もう片方は刑事になる前の若い真下の写真なんでした。
開いた瞬間父親がそばにいたんですが、思わず「なんじゃこりゃ・・・」とつぶやいて呆然としてしまい、
制作陣はいったい何を考えてこんな恥ずかしいことを・・・?
と思いながら父親の視線をよけて隠さずにはいられなかったのであった、まる。
このフォトプレートに関しては、メイキングのほうで雪乃役の水野美紀が「これ嫌がらせですよ」って真顔で言ってたんですがほんとにそうだと思います。
ちなみに、12月にTVで「交渉人」の前哨とされた「逃亡者 木島丈一郎」が放映されまして、そのエンディングで「緊急発売」とされていたんで「逃亡者」も買わなきゃいけないのかよ!?とか思っていたんですが、プレミアムエディションの4枚目に知らないうちに入ってました。お得じゃないんだけどお得感がなぜかこみ上げてくる。
メイキングの1枚目「前日の交渉課準備室」もなかなか面白くて、普段メイキングなんて見ないよ、っていう人もこれ見たほうが絶対面白いと思います。
最大の謎とされて終了した「犯人の肉声」なんかの謎明かしもメイキングのほうでやってまして、なかなかおもしろいですよ。
壁に制作スタッフがたぶんふざけて貼った「犯人の隠れ家」っていう張り紙があって噴いた。

と、結構な散財をいたしましたが十分に楽しんでますよ。
SITの面々や爆弾処理班のぐだぐだな飲み会も、カットされたらつまんないだろうなぁという「踊る」のテイストは変わってないので雰囲気は十分だと思います。
特に木島さんはなかなか面白いキャラなので、続きにも出てもらえると面白いなぁ。
なんかずっと誉めてる気もしますが、普通の洋画のメイキングみたいなものではなくて、TVの特番を組んでのドキュメンタリーインタビューみたいな感じで、しかもカットされたシーンやリハーサルも盛り込んであるので余計面白いです。
今年買ったDVDの中でたぶん一番企画としては面白い商品でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中