[ひとりの]ひねもす

最近気になって仕方がない社会的には非常にどうでもいいこと。

・憶えてる歌が変な方向へ行く
ちょっとまえに「不信のとき」ってドラマをやっていて、その主題歌がアン・ルイスの「あゝ無情」って曲で、1986年に大ヒットした歌だけあって無意識に憶えてる類の曲だったわけで。
歌いだしから

きーれいでしょー ひーらひらとー いーいおんなでっしょー

まーばゆいくらいに えきぞちっくじゃぱーん  ・・・あれ(´・ω・)?

ごう・ひろみの「2億4千万の瞳 エキゾチックジャパン」へ冒頭からすりかわっておりました。
何回原曲を聞いてもなおらない。
ドラマが終わったのになおらない。
いったいどうしたら。
将来的に、うっかり人前で歌って恥を晒す自分が予知できている気がします。

・電車が苦手

夏の電車もやばかったけど、冬はもっとやばい。
人の熱気でオヤジの臭い息が香る。
なんでオヤジの口って臭いどころかチクノーくさいんですかね。
あと体温高すぎてきもちわるいから離れてるのに、寄りかかって本読んでたりするオヤジがいるともうきもちわるくて、この前とうとうキレてエルボーいれてみました。
まったく効かなかった
KittyGuyな日本の汚野次(当て字)は化け物か・・・!!

・あまり発汗しなくなったような気がします

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中