[ひとりのせいかつ]持っているものとそれを思い出すとき

こんにちわ。
久々にちょっと元気が出た蔵城です。
膀胱炎の具合も上々です(笑顔

まあ、ここのところの不調の原因は、人的要因にあったのですが。
私は自分のことで精一杯になると、他人に頼りもしない代わりに孤独にならないと何も片付けられなくなる中途半端な人間です。
自分で片付けられるかどうかもわからないうちに外界を切り離そうとするので、何とか折り合いをつけて外を見たときには私のことを構ってくれる人やモノがまったくいなくなってしまっていることがよくあります。
最近またそういう状況になったので、自分のひとりぼっち加減に結構へこんでいたわけです。

昨日久々に、高校から一緒の同級生がメッセにあがったので、他愛無い話をしながらPCに音楽を取り込んでおりました。
素の自分のままで話ができるのが本当に久しぶりだったので、酷く新鮮でした。Kちゃんありがとう。
会社じゃひとりの社会人なので、自分のキャラでは話せないので結構ストレスだったんだと思います。
それだけでも元気が出たんですが、極めつけは1枚のCDです。
←の好き音楽にも載せている「凱旋門/PLAGUES」98年の作。
この曲を知ったのは中学生のときに買っていたCDザッピング雑誌で、しかもワンフレーズしか聞かなかったのに直感的に「手に入れなければ!」と感じて、ずっと探し続けて高校生のときにやっとCDを買った一品です。
たまたまこれの取り込みをしていて、歌詞カードを見直したんですが、歌詞なんか聞き取れない聞き方をしたときと同じ新鮮さに襲われていろいろと思い出しました。
これ、英語の曲なんですが、和訳も併記されていてそれがすごく染みました(´;ω;)

I must learn to get by without you
I guess I have to understand
I’m waiting for the time when my wind blows
I know that it’s not going to be this way
So I try it through the day

すごい好きな曲なのに、余裕がないときはまったく思い出さないもんなんですね。
人間関係にしても私はずっとそんな感じなので、反省しなければならないと思いました。
自分に必要なものはもしかしたら既に自分がもっているものの中にあるんだなー、とか。
本日の記事は結構真面目で恥ずかしいんですが、たまにこういうことに開眼しないと人生生きていけないですね・・・(遠い目
今人間関係で色々悩みを抱えている人は、この曲一曲のためだけにPLAGUESを聴いても損しないと思います。
残念ながらシングルは廃盤だけど┐(´д`)┌
アルバムは「PLAGUESⅤ」に収録なので、興味がある人は一度聞いてみてください。
久々に昔のものたちをひっぱりだしたり、友人に連絡とってみようかな、とかすごい前向きな気分ですヾ(o゚ω゚o)ノ゙

最近ご無沙汰だったゲームにもたまには戻ろうかなと思い始めたので、ゲームカテゴリの記事が追加できるといいなと思っていますヾ(o゚ω゚o)ノ゙

[ひとりの]あたらしいともだち

こんばんわ。
血尿だだ漏れそれでも仕事の蔵城です。

大学生のときにオケ活動が原因で体壊してた時期が結構長くあったんですが。
それ以来疲労やストレスで一日中イライラしてると膀胱炎が勃発するとです。
朝5時に起きちゃって、出ないのに出てる感じが止まらなくて朝からトイレに2時間篭もってしまったとです・・・(遠い目
酷くなると血ゲロ、常時嘔吐、声が出なくなる、とかになるのでみなさん体は大事にしてくださいね・・・。
しかしその症状の最中は病院が怖くて誰にもいえないチキン。

ひとりでもそもそ生きているさみしいアテクシですが、このたび新しいともだちができましたよ。
その名はiPodさん。

ずっと欲しかったんですが、予算の都合や、アップルショップのレーザ文字入れをどうしてもしてもらいたかったりする関係で延び延びに。
このたび通販でも文字入れしてもらえることに気付いて、やっと注文して届きました。
文字入れ、英語の慣用句みたいなのを2種類どちらにしようか迷いながら書いていて、長い方に決まったんですが、短いほうの単語を間違って書いてしまった_| ̄|○
長いほうの慣用句の単語のひとつがそれになってしまっていました。
うーむ。非常に悔いは残るのですけど_| ̄|○仕方ないス

どんな音楽を聞いているのかということですが、よく考えたらこのblogにあまりちゃんと書いたことないのです。
ここらへんでちゃんと書いてみるテスト。
プロフィールに書いてあるアーティストは勿論好きです。
・椎名林檎(東京事変)
・BONNIE PINK
・山崎将義
・ジャミロクワイ
・オレンジペコー(デビュー後)
・B’z、稲葉浩志(ソロとか)
・クラムボン
・イノトモ
・小島真由美
・ポルノグラフィティ(マキシ限定っぽい)
・SOS
・SINGLIKETALKING、佐藤竹善
・MEJA(2000年あたりまで)

あと適当に、アルバム200枚くらい、シングル200枚くらい。
基本的に1曲を聴くためにアルバムを買うのを厭わないので、聞いたことがない曲を沢山持っていて無駄ですね私・・・。
ヴィレッジヴァンガード通いの高校生だったせいか、中学と高校のときの音楽センスで今も生きています(イノトモとか小島真由美とか)。
あと山崎将義はガチ。
将義さんが好き過ぎて、曲を聴くだけで好き過ぎて死にそうになってしまうので取り込みをためらっていたんですが、とうとう入れてしまったのでそのうち路上で死ぬと思います。
残りは1枚2枚持っているけど他のアルバムを聞きそびれた人とか(DOUBLEとか、平井堅とか、birdとか、気が付いたら恐ろしい量)。

あと、ジャズとクラシックと映画音楽。
邦楽は好き嫌いや飽きに左右されるので、私にとって一番というのはあまりないのですが、ジャズやクラシックは大体好みが決まっています。
バドパウエル、チックコリア、あとジャズメンとしては評価されていないけども大野雄二。
どちらかというとオリジナルやアドリブよりも、古典ぽいものやバージョンものが好きでかなり長く聞いています。
クレオパトラの夢あたりは小学校の終わりくらいからかなぁ。
そんなんなので、アーティストごとの有名曲とかの知識はまったくありません。
クラシックはショパン、サティ、フォーレ、コレルリ、ガーシュウィン。
バロック、ロマン派の一部、フランス音楽が好みだと思います。
ベートーベンの交響曲と近代ロシア音楽、ラグタイムなんかもかなり好きです。特にベト3と6とか。
苦手なものはワーグナー(神々の黄昏の譜読みでトラウマ)、マーラー(オケ人は嫌いだと思う)。

サントラも結構よく聴くほうだと思うのですが、人生で聞き続けるだろうなと思うサントラはシカゴ、BEAT ON THE WOLF(蘇る金狼)、グラナドエスパダサントラ、T.R.Y(英雄ポロネーズのジャズ版がいい)。

しかしPCに音楽データがあるのが好きじゃない(デジ録ビデオにHDDの85%を占有される)ため、日々取り込みしているのが結構だるいです。
iTunesはくそ重い邪魔なインターフェイスをどうにかしてほしい。
PCに依存しないようにもっと軽くつくってほしいところなんですが(´・ω・)

早速明日はiPodさんのケースを買いに行こうと思っています。
思い切り猟奇なやつか、思い切り頑丈なやつのどちらかにしようかとヾ(o゚ω゚o)ノ゙

[書籍]ダーク/桐野夏生

ダーク (上) ダーク (上)
価格:¥ 580(税込)
発売日:2006-04-14
ダーク (下) ダーク (下)
価格:¥ 600(税込)
発売日:2006-04-14

1時間ほどで読了。

[内容]
38歳村野ミロが、愛した男の自殺を自分に隠していた義理の父を殺そうとするところから始まる。
間接的に手を下した父の死を境に、かつての隣人でホモセクシュアルの友部、父の愛人で盲目マッサージ師の久恵、父の仕事仲間でヤクザの鄭に、金と復讐のためにミロは追われることになった。
父が久恵のために残した金を持って逃げたミロは、海外に渡ろうとして偽造パスポートをとある韓国人から買うが、自分の身を守るためにその韓国人であるジンホと愛人契約をする。
あくまで愛人の契約だったはずの関係は、ミロとジンホが互いを愛するようになって一変していく。

[感想]
よくも悪くも桐野夏生。
私はこの人の文体はかなり好きで、残酷さを淡々と書く不器用な感じがなかなか真似できないと思っている。
ただ、「OUT」のような割り切り方を期待して買ったのに、正直期待はずれ。
というより負の感情を期待していたのに、ベクトルが希望へ向かってしまっている。
村野ミロという主人公も設定があまり生きていない気がする。
38歳という年齢の割りに幼稚な人間で、狡猾さだけは尖るように書かれてしまっている。
ラストも子供とジンホのどちらを選ぶか?という簡単に想像できるような内容なので、読後感がいまいち。
久恵の性格も、どこがミロの父に愛されるような人間だったのかというのがまったく想像できない。
というかあんなおばさん普段からキチガイなんじゃないかとしか思えないんだけども。
鄭の気に掛けていた秘密も、最後に収束せず伏線を外しているように読める。
ジンホの若い頃の情けない体験も無駄なページを割いているような、中途半端な書き方が目立つ気がする。
全体的に流される人間たちを書くことはうまくいっているけども、すべての事項が生かされず、ハードボイルドにもミステリーにもなりきれない一作としか思えなかった。
恐らくそういう読み方をしてもいけないのだろうが。
40代を越えてしまった人間が、思い出せる限り近い記憶に青春という時代を残そうとして失敗しているような、そんな気まずさがあるので凹んだ。

久々におもしろい小説が読みたくて、オビ買いしたもので酷評。
素直に「OUT」を買ったほうが良かったかも。
OUTは高校の図書室で、1日で読みきるからという約束でハードカバー2冊を追い立てられて読んだ思い出しかないので、今回の反省を生かしつつそのうち買いたいです。
OUTはドラマの田中美佐子がものすごくきれいだったと思っているので、ドラマを今見ることができたら絶対原作と比べ見するだろうなぁ。
なんと原作とドラマの結末がかなり違うのです。

桐野の評価は「グロテスク」がかなり高いみたいだけど、正直女子高生なんかを書く小説には虫唾が走るのでそちらは恐らく買いません。

[参考]

OUT 上  講談社文庫 き 32-3 OUT 上 講談社文庫 き 32-3
価格:¥ 700(税込)
発売日:2002-06
OUT 下  講談社文庫 き 32-4 OUT 下 講談社文庫 き 32-4
価格:¥ 650(税込)
発売日:2002-06

[ひとりの]乗り越えるって何

いろいろずたぼろです。
仕事もプライベートもですが。
勿論疲れすぎて「龍が如く」なんてやれていませんよ_| ̄|○

小学生の頃から自覚してたけども、自分は思い詰めすぎるのに躁鬱なのでよくないんです。
しかも天邪鬼。
天邪鬼が思い詰めすぎて口先だけ吼えた後、生きていく気力がなくなるくらい沈み鬱り、躁が突然訪れて泣きながらごめんなさいを言いにいくという。
もうすこし大人になって変なプライドがついてからは、家では寝れないくらいにしくしく泣きながら朝までかなしいのを我慢して、1ヶ月もそんな生活を続けて体を壊し吐きながら他人を呪い、躁か鬱かよくわかんないものを噛み締めて謝りに行きたいのを耐えました。
20歳超えて非常に痛い思いをしてからは、素直に謝れる可愛さも必要なだと思い直したものの、謝って事態がよくなるわけじゃないことも学んだ。
躁鬱で思考回路が180度変化するせいもあるんでしょうが、元々脳の働きに部分欠落があるらしく(数値をイメージできないとか)、かつて噛み締めた悲しいことを思い出すともうダメです。
人間は忘れることで生命維持に繋げているそうですが、私はその機能に欠陥があるらしく、自分でも頭がおかしいんじゃないかと思うくらい記憶が色あせません。

最近つらいと思っていることも、ちょっと思い出すだけで家の外でも中でもお構いなしにぶっ倒れそうになるんですが、そういうときに自分が暴走するので非常にいやなのです。
冷静に考えてやらなければいけないことも、我慢できなさすぎて自分の目を刳り貫いたり爪を剥いだりしたい衝動に駆られるくらい我慢できないのです_| ̄|○
一回思い出すと忘れるまで寝ることができないので、寝不足で仕事がつらいというループ_| ̄|○

for( int i = 0; i < 記憶が薄れる年数; i++)
{
  //ずっとオレのターン!!
  this.不眠( 悲しい思い出, キチガイ行動 );
}

こうやって書くと、不眠メソッドの第2引数がキチガイ行動なのがすごいいやだなあ。

ということで非常につらいのです。
休みボケといわれるかもしれないんですが、会社でも眠くなってしまいあわよくばサボる隙を探している感じ。
鬱が少しずつぶり返している気がしないでもないという。
自分の近しい人が鬱ではないかと思う挙動なのですが、うつってきているのかもしれません。
こういうときにゲームに入るとよくないのは経験済みなので、またしばらく体調と精神を整えることにしたいと思います。

[ひとりの]ブログバトラー・最近のアクセスログ

こんばんわ。

ブログバトラーなるものを設置しました。
会社で資料探しにネットを彷徨っていたんですが、とある方のブログで発見したので設置してみました。
→のブロックのメロメロパークの項目に増えているのがそれです。
現在βサービス中らしく、対戦相手を探すことができません。
それ致命的だから(´・ω・)
自分のブログに設置している人とバトルすることができます。
うちのキャラはめちゃくちゃです。
他の方をぐーぐる検索で発見して対戦すると、うちのキャラは相手のHPの3分の1のHPしかないとか_| ̄|○
しかも回復魔法の名称がトイレです。
前回の記事の暗い記憶の中のトイレです。
このままトイレトイレ書いてたら強化でもしてくれんのか?( `_ゝ´)

RSSを汲み上げて更新してキャラが変化するタイプのアプリらしく、フィード更新すると魔法やアイテムが変更されているそうですが、HPやMPに変更がないのは不満だなぁ。
キャラを作成するとき、5種類のキャラクターを選べるんですが、その全部が全部へろへろに弱いっていうのは私に限った仕様なんでしょうか。

閑話休題で、最近のアクセスログです。

■ライル サド顔
ええ。私もそう思っています。思っていますとも。
しかし欲望に忠実すぎる検索方法ではないか。
こうなったらライル様の妄想小説でも書くべきか(何故)。

■白石ひおり
ひよりだっつってんだろー(´A`)
2日に一度はこちらにひっかかっている方がいて、お前は本当に白石ひよりを見たいのかと小一時間問い詰めたい。

■ファンタジーアース レベル上げ
基本的に戦争に参加することでしか満足な経験値を得られないため、レベルがあがりません。
というか、そういうテーブルになっているようです。
戦争に参加せずにモンスターでレベルを上げるメリットは、お金稼ぎとアイテム拾いという点くらいしかありません。
弓スカで攻撃を当てるのもよけるのも得意、という方は蜘蛛2のフィールドでハーピー系を倒すといいアイテムがでるらしいです。
最近のパッチで敵の沸き具合が非常に多くなっているようなので、骨の沸いている地域以外は危ないときハイドする癖をつけるといいと思います。
ただし骨のたくさんいるところを通るときはハイドが効かず非常にきついので、自分にあったフィールドを探すのも大事だと思います。
両手ヲリは戦争に参加して前線でキル稼ぐのも経験値を増やすきっかけになると思います。
自分のキル数を稼ぐのも結構ですが、死人が出ると負けるというような状況のときに、空気を読まずに自分はキル数を稼ぐために死にまくり、というのは嫌われる行為なので戦況を見ながらどうぞ。
戦争は自分の経験値やランク、リングを得るためにみんな頑張っていますが、一番大事なのは利益を追求することではなく、国が勝つことです。
自分の利益にならなくてもクリ堀、召還、クリ銀をやってくれる人がいなかったら積極的にやっていくのも、キャラの数値には加算されなくてもプレイヤーとして大事なことだと思います。

■ファンタジーアース 強制終了
現在、不具合としては
①waiting…の表示による制御不能状態の発生
②負荷による強制終了
の2種類が強制終了に関係あるものだと思います。
①の状態になってゲームをやめたいとき、OSのキー設定のAlt+F4でアプリを落せます。
F4のマクロに「ありがとう」が入っていると稀に恥ずかしいログを残すことになるらしいです。
②の状態の改善に関しては、メモリリークを防ぐことです。
メモリの増設や、定期的なゲームの再起動などを行うことで終了を防ぎます。
通常であればビデオカード類のドライバの更新から不具合の解決を図りますが、FEZに関してはIntel製品のマザーボード内のビデオチップが不具合の原因になっており、へたするとグラフィックが壊れて背景が白くなってしまったり、移動で地面がちらついたりということもあり得ますので、ドライバの更新は自己責任で行うことになります。
他の各種トラブルはwiki参考、こちら

■ファンタジーアース クリ銀 支援

クリ銀の大体のお仕事についてはwiki参照。wiki
また、所属国のwikiも詳しく見るといいとおもいます。
召還のカウントなどはムリだと思ったらやめておくか、私のように自信がないので「召還数訂正あったらよろしくお願いします」などと流しておくのが無難かと思います。
ぶっちゃけ、召還の出撃・没報告なんかまったくせずに好き放題の人も少なくないため、ナイトなどは目の前で召還した人をカウントしていくのがいいです。
レイスなどは知らない間に没ってることもあります。
大事なのは間違っていたらすぐに訂正すること、不安を感じたら確認すること。

付随して書きますが、輸送とサブ銀に関してです。
輸送もサブ銀も誰でもできます。
どちらもクリ銀を助ける内容で、、クリ銀が持てなくなった(所持50を超えたときの)クリの管理や、補充をします。
遠隔地でクリ堀すると、ナイトが足りない場合などは本陣に集める手段がなくなるときがあります。
その場合は徒歩でもいいので、クリ銀(大抵キプ前にいると思います)に誰かが渡しに行くしかありません。
輸送が徒歩の場合、時間がかかるので、軍団チャットにひとこと「<pos>から徒歩クリ輸送??個」などと書いておくといいと思います。
サブ銀は、クリ銀が管理するクリを50個以上から管理します。
ひとりのキャラクターが持てるクリの数は50ですが、輸送さんやクリ堀さんがクリ銀にクリを集めたいときにはもう持てない、無駄な人数がクリを渡すためだけに待機しなければいけないという事態を打破できます。
サブ銀はクリ銀に範囲チャットで自分の持っている数を逐次報告してください。
使用者に渡す場合は、なるべくサブ銀さんから動いた方が安定します(クリ銀に再度補充する手間を省く)。
サブ銀は自分の手持ちがなくなって、クリ銀の所持数が50個以下、または輸送や追加補充が見込めない場合はやめて構いません。
そういう意味では流動的な役目になるため、なるべくクリ堀で手の空いた人がサブ銀として余ったクリを持つという習慣をつけるのがいいと思います。
輸送やサブ銀に明確な区別はないですので、手の空いた人が気付いたことを手伝うようにするというのが理想です。

クリ銀をやっていると色々困ることがあると思いますが、物怖じせずに軍団チャットで「何に困っているので」「どんな助けを」「どの場所で」おねがいします。と書くといいと思います。
クリ銀の不自由は軍団の不自由だと考えていいと思います。

■グラナドエスパダ PT 組み方
GEでのPTに該当するものは、スクワッドといいます。
作成方法はメニューから、スクワッドのメニューを参照します。
誘いたい人がいるときは相手を右クリックしてスクワッドに勧誘します。
スクワッドはログアウト後も持続します。相手の状態も出るので便利です。
支援類に関しては、buffは全員に適用されます。
インテンシファイ、フォーティーファイ、アンチマジックシェルなどがスクワッド全員にかかります。
ただし、魔法の有効範囲外に出てしまったキャラにはかかりませんので要注意。
ヒールに関しても自家門と同様にかかります。
よって、スクワッドを構成するときはレベルの高いスカウトを一人入れ、それ以外の家門はスカウト抜きなどでも成立させることができます。
経験値の分散については、自レベルに近いモンスターの経験値を一定の範囲内の家門と分け合うことになりますので、自分とスクワッド内の家門のレベルが近いほうが組みやすく、かつ一緒に行動するときに分散になります。
2.0以前ではスクワッドを組むことにボーナスがないため、スクワッドは党に入らない人の連絡方法として使用するくらいしか使用方法がないかもしれないです_| ̄|○
βの頃はスクワッドを組むことが非常に楽しいシステムだったため、ミッション制が復活した現在パッチでは試しに組んでもらえるよう周りの人に声をかけてみるのもいいですね。
ただし断られても泣かない(レベルが違いすぎると色々あるんですよ・・・)。

■グラナド とったほうがいいスキル
とったほうがいいスキルというか、入れておいたほうがいい職業にもよります。
よくわからない、失敗したくないという方はSaloonさんの「職業」の欄で自分の使う職業から吟味して決めてください。
また、スタンスによっては死にスキルと言われる封印スキルもあります。
死にスキルはパッチによって変動していきますので、トレンドを追うか自分の道を行くかは使用者次第です。
個人的に、スカウトであれば
・ファーストエイド:リサシテーションのLv3以上→復活時HPが違います
・ファーストエイド:マスキュア(ベホマズン(´ー`))高レベル→ミッション、ボス戦で重宝
・フォーティテュード:インテンシファイ→ファイターとマスケに特に有効感
・フォーティテュード:アクセラレーション→攻撃速度もですが、移動速度増加によるストレスの軽減
が使用しやすいスキルで、必要だと感じました。
これにウォーロックやウィズがいたらフォーティテュード:フォーティーファイや、メディテーションを追加してとったり、操作に自信があったらインストールトラップを上げていくと全滅寸前でもどうにかできるスカウトができあがったりします。

■RO ボス用セージ
LP。何はなくともLP。LPは高レベル。
あと付与。付与は短くても構いません(ボス戦は短く終わらせるのが基本)。
土以外は必須。
DEXは高いほうが有利。
INTはなくてもいい。むしろVIT。
wizの支援はなかなかないですが、SGの底上げのためにスキルがあまったら水場か火場は役に立ちます。

■脳貧血 死に際
・・・一体何が?
と思って検索するとこのblogは予想外に上位にあるので軽く引きました。

■C# 印刷 スタイルシート関連
結局IEの不具合だと思います。
ただしdatagridに関しては、2ページ目以降出ないのは仕様になってしまうと思います。
私はborderを設定して、collapseを解除して罫線にこだわらずに処理できましたが、罫線を印刷しなければならないという方は諦めて帳票を利用するほうが短期的に実装できます。
帳票はActiveReportとかそのへん。
グレープシティ社の製品は、そこそこ安くてサポートがしっかりしているのでおすすめです。
コーディングの問い合わせなどにも非
常に分かりやすくて親切なサポートをいただけます。
ってこれコードの処理方法じゃないけど。回し者ではないですよっ。

さてー、以上でした。

思い出したように書きますが、休みの日に小説を少々書いておりまして、専用のブログを公開設定に整えました。
量もなく、軽いホモありなのでもう少ししてから考えますよ_| ̄|○
ホモばっか書いてるわけじゃないですけども。
どうしても見たいという方は、このblogと同じサーバにおいてあるので、フォルダの部分を「モノを壊す見世物」という意味の単語に書き換えてご使用ください。

[ひとりの]おめでとう

昨夜なんだか寝付かれなくて、朝4時まで「龍が如く」でキャバ嬢を口説きまくって落としまくっていました。こんばんはこんばんは
そんなわけで今日は早く寝なきゃなんですが、かなり嬉しいことがあったので書かずにいられない。

私が中学生の頃、私の通っていた学校は市立の学校で、進学率が高い状態でありながら市内で最も凄惨を極めたと言われる学年に所属していて、つまり学校はめちゃめちゃ荒れていました。
極道のチンピラになった部活の先輩が放課後やって来て、17時までに5万集めないと部員を全部ボコるとか。
受験ノイローゼで亡くなったお兄さんを持つ子を、いい気味だとバカにするヤツがいて喧嘩になるとか。
そのバカにしたやつを学校傍の公園トイレに1昼夜監禁して、少人数でこれまたボコるとか。
私は幸いそういう嵐に巻き込まれずに済んだものの、当時は酷く荒んでいたらしく、しかし同時に自分にとっては感性が人生で最も尖っていた時代だなぁという風に感じていました。
当時選んだ音楽は今もいい音楽だと思いながら聞いているし、当時培った技術や知識は音楽に携わる間非常に役に立ちました。

2年のときは人間が酷く嫌いで、誰かに殺意を抱いてしまわないように気配を殺して生きていたんですが、3年になって曲りなりにも気の合う友人と言える同期を得て、中学3年の後半は荒んでいた中学生活の中でかなり思い出深い時間だったと思います。
その友人の中に、登校拒否気味の変わった男の子がいて、週に1回逢えるか逢えないかという彼と付き合うようになったのはなんでだったかな・・・。
多分普段つるんでいた子と同じ部活で、しゃべっているうちに同じクラスということもあって仲良くなったんだったと思います。

私は中学は剣道部に入ってしまったんですが、彼は吹奏楽部でベースやピアノを受け持つ非常に音楽好きなやつで、とりあえずいろんな楽器に手をつけてきた私から見ても完璧な感性の持ち主だったと思います。
声変わりスレスレのよく通る声で、女の子より音域の高いボリュームのある声域の歌をよく歌っていたりして、彼が珍しく学校に来ると廊下が騒がしくなるので非常に分かりやすく。
彼の感性は個性的でありながらかなり繊細で、そのレベルのすごさは一般人が引いてしまうくらいだったと思います。
音楽の授業が始まる前5分程度で、グランドピアノでglobeのトランスMixがやれちゃうとか。
一般人はショパンでもないのに一秒間に4個以上の音出そうとしませんから・・・(;´Д`)

彼のインパクトある記憶は音楽面だけにとどまらず、彼はかなりの変人でもあったので笑えるエピソードが大量にありました。
正直、「変人は集う」という内容に載せるべき人だと思わずにいられなかったので書く予定でした(‘∀`)
帰り道雪合戦を始めたら、夢中になりすぎた彼の手のひらが切れて出血、ひるんだところに集中攻撃を受けて近くの電話BOXに立てこもり「ATフィールド!」(当時エヴァ全盛)と妄想展開している最中に、温まってきた電話BOX内で彼の頭から出ている湯気を目撃した記憶は私の中でレジェンドです。伝説と書いてレジェンドです。

そんな彼とは高校は分かれてしまったんですが、高3の卒業期に彼の初めて作った自費製作CDの話が回ってきて、中学の頃から「オレはBIGになるんだ!」と言っていた彼の有言実行の根性を懐かしく思い、友人ヅテでしたが有難く一枚買わせてもらいました。

そいで、本日もCD棚を整理しながら飽きずに聞いていたそのCDをまたまた懐かしく思い、「あいつBIGになったかなぁ」と冗談交じりにgoogle先生に彼の名前を尋ねてみたのでした。

・・・ちょ、BIGになってる((( ;゚Д゚)))

とあるバンドのキーボードとしてCDリリース済みでした_| ̄|○
そのバンドは既に脱退してしまったようですが、邦楽のキーボ使いとしてそこそこの評判になっている彼の知名度に度肝を抜かれたりして。
中学の頃の入れ込み具合を知っているだけに、ヤツは自分の存在意義に10年も昔から気付いていたんだなと思うと尊敬の気持ちでいっぱいになります。
とはいえ、彼にとっては楽なことではなかったでしょうし、中学生の頃の彼がいくら楽しそうに笑っていても色々問題を抱えていたであろうことは知っていたので、当時の自分が彼に何もできなかったなぁと思うと色々複雑です。
これからも楽しく音楽をやって、生きていてくれるといいなあと思います。
おめでとうがんばれよーヾ(o゚ω゚o)ノ゙

といっても彼が私のことを覚えているかどうかもわからないし、勝手に何か書かれるのが困る立場かもしれないので名前は書きません。
私の自己満足ですが_| ̄|○
ホームページを見てる限りは、彼は中学生の頃からあまり変わらずに気持ちのいい人間として生きているようなのでいいことだなぁと思います。
昔の知り合いがこういう風に楽しげに生きているのを見ると、私もがんばるぞーという気分になるから不思議ですね。

[ひとりの]2007年初春

新年明けましておめでとうございます。
本年度もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、前回の記事以降何をしていたかというと龍が如く
しかも龍が如く2を買おうとしたら抱き合わせでベスト版龍が如くも買っちゃったという内容。
うちの桐生が異様に弱く、雑魚戦でめちゃめちゃ負けまくった挙句
「EASYモードにしますか?」
とめちゃめちゃむかつくことを聞かれながらその通りにして楽勝した後に
(´-`).。oO(うちの桐生、能力強化していなかった・・・)
ということに気付いて5分ほど呆然としました。はい。
ドラクエで言うならずっとLv1でうろつきまわっていたということになります。
しかもEASYにするとNORMALに戻せない。自分バカすぎると思う。
手がコントローラ負けしなくていいのが唯一の救いです(画面のキャラに合わせて自分が揺れてしまうタイプ)

正月は実家に戻っておりました。
町田のそばに来ていた両親も帰ってしまったので、さむーいさむーい東北の片田舎に帰ったわけですが、東京の方が寒いよ何故どうしてママン
東京に戻ってきたら東京の方が寒くてガタガタしています。
地面が冷えまくってる気がする。
コンクリのせいなのかな。

ここ6年・・・というか実家を出てからずっと正月に体重が減るタイプだったんですよ。
何故かというと実家に帰らず、人気のない東京のコンビニをうろうろし、気が向かなかったら2食でも3食でも食事を抜くという不健康な生活のせいであることは明白なんですが。
今回久々に実家に帰ったら、見事にパンパンです。
自分の肉をもぎとってそこらへんの通行人に投げつける術があったら、その人の弟子というか下僕というか奴隷になっても僕はかまわないと思います。はい。

このblogは2004年5月にはじめたのですが、気が付いたら今年で4年目です。
誰に見せるために書いているというわけでもなかったのですが、アクセス数は安定してきていますので大変ありがたく思っています。
課金後の2003年3月に始めて以来、2006年はROをやめようと思うようなことが沢山あって、ROblogとして殆ど機能せずに申し訳なかったです。
ネットゲーム自体をやめようと思うほどまだ大人になりきれてはいないのですが、RO(というかses鯖)で他人が好き放題やっていることについて自分はいちいち頭にきてしまうので、またしばらく休止するかもという状態で課金が止まっています。
その分、FEZ、基本無料に変わってしまったGE、オフゲや音楽、書籍などについても書けたらもう少しバランスがいいのかなと思っておりますが。
カテゴリ[ひとりのせいかつ]でなるべくおもしろいことを書いていけるといいなとも思ってます。せめて。

mixiのほうは、リアルタイムの自分のことを書いていくのに向いていないと感じたので、日記を書く場所としては2006年12月に閉めさせていただきました。
しばらくおいておいて、自分の周りの変人(自分も含めて)エッセイでも書きます。
マイミクは元々好きじゃなかったのもあって、リアル友人以外はお断りしております。

社会人になってから精神状態がよかったり悪かったり、疲れていたりそうでなかったり、色々このblogにも影響がありますが、しばらく更新がなかったらああ、「龍が如く」を必死でやっているんだなと生温い笑顔で見守ってあげてください。