[ひとりの]ブログバトラー・最近のアクセスログ

こんばんわ。

ブログバトラーなるものを設置しました。
会社で資料探しにネットを彷徨っていたんですが、とある方のブログで発見したので設置してみました。
→のブロックのメロメロパークの項目に増えているのがそれです。
現在βサービス中らしく、対戦相手を探すことができません。
それ致命的だから(´・ω・)
自分のブログに設置している人とバトルすることができます。
うちのキャラはめちゃくちゃです。
他の方をぐーぐる検索で発見して対戦すると、うちのキャラは相手のHPの3分の1のHPしかないとか_| ̄|○
しかも回復魔法の名称がトイレです。
前回の記事の暗い記憶の中のトイレです。
このままトイレトイレ書いてたら強化でもしてくれんのか?( `_ゝ´)

RSSを汲み上げて更新してキャラが変化するタイプのアプリらしく、フィード更新すると魔法やアイテムが変更されているそうですが、HPやMPに変更がないのは不満だなぁ。
キャラを作成するとき、5種類のキャラクターを選べるんですが、その全部が全部へろへろに弱いっていうのは私に限った仕様なんでしょうか。

閑話休題で、最近のアクセスログです。

■ライル サド顔
ええ。私もそう思っています。思っていますとも。
しかし欲望に忠実すぎる検索方法ではないか。
こうなったらライル様の妄想小説でも書くべきか(何故)。

■白石ひおり
ひよりだっつってんだろー(´A`)
2日に一度はこちらにひっかかっている方がいて、お前は本当に白石ひよりを見たいのかと小一時間問い詰めたい。

■ファンタジーアース レベル上げ
基本的に戦争に参加することでしか満足な経験値を得られないため、レベルがあがりません。
というか、そういうテーブルになっているようです。
戦争に参加せずにモンスターでレベルを上げるメリットは、お金稼ぎとアイテム拾いという点くらいしかありません。
弓スカで攻撃を当てるのもよけるのも得意、という方は蜘蛛2のフィールドでハーピー系を倒すといいアイテムがでるらしいです。
最近のパッチで敵の沸き具合が非常に多くなっているようなので、骨の沸いている地域以外は危ないときハイドする癖をつけるといいと思います。
ただし骨のたくさんいるところを通るときはハイドが効かず非常にきついので、自分にあったフィールドを探すのも大事だと思います。
両手ヲリは戦争に参加して前線でキル稼ぐのも経験値を増やすきっかけになると思います。
自分のキル数を稼ぐのも結構ですが、死人が出ると負けるというような状況のときに、空気を読まずに自分はキル数を稼ぐために死にまくり、というのは嫌われる行為なので戦況を見ながらどうぞ。
戦争は自分の経験値やランク、リングを得るためにみんな頑張っていますが、一番大事なのは利益を追求することではなく、国が勝つことです。
自分の利益にならなくてもクリ堀、召還、クリ銀をやってくれる人がいなかったら積極的にやっていくのも、キャラの数値には加算されなくてもプレイヤーとして大事なことだと思います。

■ファンタジーアース 強制終了
現在、不具合としては
①waiting…の表示による制御不能状態の発生
②負荷による強制終了
の2種類が強制終了に関係あるものだと思います。
①の状態になってゲームをやめたいとき、OSのキー設定のAlt+F4でアプリを落せます。
F4のマクロに「ありがとう」が入っていると稀に恥ずかしいログを残すことになるらしいです。
②の状態の改善に関しては、メモリリークを防ぐことです。
メモリの増設や、定期的なゲームの再起動などを行うことで終了を防ぎます。
通常であればビデオカード類のドライバの更新から不具合の解決を図りますが、FEZに関してはIntel製品のマザーボード内のビデオチップが不具合の原因になっており、へたするとグラフィックが壊れて背景が白くなってしまったり、移動で地面がちらついたりということもあり得ますので、ドライバの更新は自己責任で行うことになります。
他の各種トラブルはwiki参考、こちら

■ファンタジーアース クリ銀 支援

クリ銀の大体のお仕事についてはwiki参照。wiki
また、所属国のwikiも詳しく見るといいとおもいます。
召還のカウントなどはムリだと思ったらやめておくか、私のように自信がないので「召還数訂正あったらよろしくお願いします」などと流しておくのが無難かと思います。
ぶっちゃけ、召還の出撃・没報告なんかまったくせずに好き放題の人も少なくないため、ナイトなどは目の前で召還した人をカウントしていくのがいいです。
レイスなどは知らない間に没ってることもあります。
大事なのは間違っていたらすぐに訂正すること、不安を感じたら確認すること。

付随して書きますが、輸送とサブ銀に関してです。
輸送もサブ銀も誰でもできます。
どちらもクリ銀を助ける内容で、、クリ銀が持てなくなった(所持50を超えたときの)クリの管理や、補充をします。
遠隔地でクリ堀すると、ナイトが足りない場合などは本陣に集める手段がなくなるときがあります。
その場合は徒歩でもいいので、クリ銀(大抵キプ前にいると思います)に誰かが渡しに行くしかありません。
輸送が徒歩の場合、時間がかかるので、軍団チャットにひとこと「<pos>から徒歩クリ輸送??個」などと書いておくといいと思います。
サブ銀は、クリ銀が管理するクリを50個以上から管理します。
ひとりのキャラクターが持てるクリの数は50ですが、輸送さんやクリ堀さんがクリ銀にクリを集めたいときにはもう持てない、無駄な人数がクリを渡すためだけに待機しなければいけないという事態を打破できます。
サブ銀はクリ銀に範囲チャットで自分の持っている数を逐次報告してください。
使用者に渡す場合は、なるべくサブ銀さんから動いた方が安定します(クリ銀に再度補充する手間を省く)。
サブ銀は自分の手持ちがなくなって、クリ銀の所持数が50個以下、または輸送や追加補充が見込めない場合はやめて構いません。
そういう意味では流動的な役目になるため、なるべくクリ堀で手の空いた人がサブ銀として余ったクリを持つという習慣をつけるのがいいと思います。
輸送やサブ銀に明確な区別はないですので、手の空いた人が気付いたことを手伝うようにするというのが理想です。

クリ銀をやっていると色々困ることがあると思いますが、物怖じせずに軍団チャットで「何に困っているので」「どんな助けを」「どの場所で」おねがいします。と書くといいと思います。
クリ銀の不自由は軍団の不自由だと考えていいと思います。

■グラナドエスパダ PT 組み方
GEでのPTに該当するものは、スクワッドといいます。
作成方法はメニューから、スクワッドのメニューを参照します。
誘いたい人がいるときは相手を右クリックしてスクワッドに勧誘します。
スクワッドはログアウト後も持続します。相手の状態も出るので便利です。
支援類に関しては、buffは全員に適用されます。
インテンシファイ、フォーティーファイ、アンチマジックシェルなどがスクワッド全員にかかります。
ただし、魔法の有効範囲外に出てしまったキャラにはかかりませんので要注意。
ヒールに関しても自家門と同様にかかります。
よって、スクワッドを構成するときはレベルの高いスカウトを一人入れ、それ以外の家門はスカウト抜きなどでも成立させることができます。
経験値の分散については、自レベルに近いモンスターの経験値を一定の範囲内の家門と分け合うことになりますので、自分とスクワッド内の家門のレベルが近いほうが組みやすく、かつ一緒に行動するときに分散になります。
2.0以前ではスクワッドを組むことにボーナスがないため、スクワッドは党に入らない人の連絡方法として使用するくらいしか使用方法がないかもしれないです_| ̄|○
βの頃はスクワッドを組むことが非常に楽しいシステムだったため、ミッション制が復活した現在パッチでは試しに組んでもらえるよう周りの人に声をかけてみるのもいいですね。
ただし断られても泣かない(レベルが違いすぎると色々あるんですよ・・・)。

■グラナド とったほうがいいスキル
とったほうがいいスキルというか、入れておいたほうがいい職業にもよります。
よくわからない、失敗したくないという方はSaloonさんの「職業」の欄で自分の使う職業から吟味して決めてください。
また、スタンスによっては死にスキルと言われる封印スキルもあります。
死にスキルはパッチによって変動していきますので、トレンドを追うか自分の道を行くかは使用者次第です。
個人的に、スカウトであれば
・ファーストエイド:リサシテーションのLv3以上→復活時HPが違います
・ファーストエイド:マスキュア(ベホマズン(´ー`))高レベル→ミッション、ボス戦で重宝
・フォーティテュード:インテンシファイ→ファイターとマスケに特に有効感
・フォーティテュード:アクセラレーション→攻撃速度もですが、移動速度増加によるストレスの軽減
が使用しやすいスキルで、必要だと感じました。
これにウォーロックやウィズがいたらフォーティテュード:フォーティーファイや、メディテーションを追加してとったり、操作に自信があったらインストールトラップを上げていくと全滅寸前でもどうにかできるスカウトができあがったりします。

■RO ボス用セージ
LP。何はなくともLP。LPは高レベル。
あと付与。付与は短くても構いません(ボス戦は短く終わらせるのが基本)。
土以外は必須。
DEXは高いほうが有利。
INTはなくてもいい。むしろVIT。
wizの支援はなかなかないですが、SGの底上げのためにスキルがあまったら水場か火場は役に立ちます。

■脳貧血 死に際
・・・一体何が?
と思って検索するとこのblogは予想外に上位にあるので軽く引きました。

■C# 印刷 スタイルシート関連
結局IEの不具合だと思います。
ただしdatagridに関しては、2ページ目以降出ないのは仕様になってしまうと思います。
私はborderを設定して、collapseを解除して罫線にこだわらずに処理できましたが、罫線を印刷しなければならないという方は諦めて帳票を利用するほうが短期的に実装できます。
帳票はActiveReportとかそのへん。
グレープシティ社の製品は、そこそこ安くてサポートがしっかりしているのでおすすめです。
コーディングの問い合わせなどにも非
常に分かりやすくて親切なサポートをいただけます。
ってこれコードの処理方法じゃないけど。回し者ではないですよっ。

さてー、以上でした。

思い出したように書きますが、休みの日に小説を少々書いておりまして、専用のブログを公開設定に整えました。
量もなく、軽いホモありなのでもう少ししてから考えますよ_| ̄|○
ホモばっか書いてるわけじゃないですけども。
どうしても見たいという方は、このblogと同じサーバにおいてあるので、フォルダの部分を「モノを壊す見世物」という意味の単語に書き換えてご使用ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中