[ひとりのせいかつ]持っているものとそれを思い出すとき

こんにちわ。
久々にちょっと元気が出た蔵城です。
膀胱炎の具合も上々です(笑顔

まあ、ここのところの不調の原因は、人的要因にあったのですが。
私は自分のことで精一杯になると、他人に頼りもしない代わりに孤独にならないと何も片付けられなくなる中途半端な人間です。
自分で片付けられるかどうかもわからないうちに外界を切り離そうとするので、何とか折り合いをつけて外を見たときには私のことを構ってくれる人やモノがまったくいなくなってしまっていることがよくあります。
最近またそういう状況になったので、自分のひとりぼっち加減に結構へこんでいたわけです。

昨日久々に、高校から一緒の同級生がメッセにあがったので、他愛無い話をしながらPCに音楽を取り込んでおりました。
素の自分のままで話ができるのが本当に久しぶりだったので、酷く新鮮でした。Kちゃんありがとう。
会社じゃひとりの社会人なので、自分のキャラでは話せないので結構ストレスだったんだと思います。
それだけでも元気が出たんですが、極めつけは1枚のCDです。
←の好き音楽にも載せている「凱旋門/PLAGUES」98年の作。
この曲を知ったのは中学生のときに買っていたCDザッピング雑誌で、しかもワンフレーズしか聞かなかったのに直感的に「手に入れなければ!」と感じて、ずっと探し続けて高校生のときにやっとCDを買った一品です。
たまたまこれの取り込みをしていて、歌詞カードを見直したんですが、歌詞なんか聞き取れない聞き方をしたときと同じ新鮮さに襲われていろいろと思い出しました。
これ、英語の曲なんですが、和訳も併記されていてそれがすごく染みました(´;ω;)

I must learn to get by without you
I guess I have to understand
I’m waiting for the time when my wind blows
I know that it’s not going to be this way
So I try it through the day

すごい好きな曲なのに、余裕がないときはまったく思い出さないもんなんですね。
人間関係にしても私はずっとそんな感じなので、反省しなければならないと思いました。
自分に必要なものはもしかしたら既に自分がもっているものの中にあるんだなー、とか。
本日の記事は結構真面目で恥ずかしいんですが、たまにこういうことに開眼しないと人生生きていけないですね・・・(遠い目
今人間関係で色々悩みを抱えている人は、この曲一曲のためだけにPLAGUESを聴いても損しないと思います。
残念ながらシングルは廃盤だけど┐(´д`)┌
アルバムは「PLAGUESⅤ」に収録なので、興味がある人は一度聞いてみてください。
久々に昔のものたちをひっぱりだしたり、友人に連絡とってみようかな、とかすごい前向きな気分ですヾ(o゚ω゚o)ノ゙

最近ご無沙汰だったゲームにもたまには戻ろうかなと思い始めたので、ゲームカテゴリの記事が追加できるといいなと思っていますヾ(o゚ω゚o)ノ゙

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中