[デジ物]WILLCOM03はじめました。初心者メモ。

今日、火曜日。
月曜にWILLCOM 03が届いた。新規契約で。
ずっと携帯はDOCOMOのPanasonic製のものを続けて使っているんだけど、
在宅に仕事が切り替わったし手近なモバイルを安く使ってみたいのもあって
WILLCOMを新規契約した。
初めてスマートフォンを触ってみたのでメモ。

評価は◎○△×

■WILLCOM契約形態について

・審査:△
DOCOMOでコンビニ払いを延滞していたことがあるせいか、口座振替でのW-VALUEの分割払いは不可といわれた。
上記については電話確認した際、「審査を通るためにはクレジットカードまたは一括でのご契約でお願いします」と言われた。
申し込んでから3日で届いたので、WILLCOM STOREで安全に審査を通った場合の配送は◎と言ってもいいと思う。早い。
家電に必ず電話が来るらしい。「電話してもいいですか?」ということを聞かれた。
どこかのキャリアでの強制解約歴がある人は担保金というか保証金というか、5万円ほど先に払わなければいけないらしい。
保証金は正常な解約の場合、返還される(強制解約の場合は分からない)。

・料金形態:○
基本2900+インターネット1000~+W-VALUEの980円。
新つなぎ放題にするためには2000円ほど必要らしいけど、モバイルインターネットの比重がでかい人はそっちの方が安いと思う。
わたしは在宅の場合は無線LANで接続する。
リアルインターネットプラスは定額の代わりに低速らしい。惜しい。

・サポート:○
MY WILLCOMでの認証がおかしいことがあったので、サポートからメールした。
返答はかなり早く、内容についてもブラウザのセキュリティについて書いてあって的確だった。
IEのセキュリティレベルが中以下に下げられない件は非常に面倒(レジストリを書き換えると低にできる)

■ハードについて WILLCOM 03 PINK TONE

・全体は思っていたより軽い。:○
・電池ぶたが開きにくい。怖い。:△
・液晶保護フィルムがついていた。:◎
・液晶保護フィルムが貼りにくい。貼り終わりの頃になるとズレる。貼りなおしできるタイプがよかったなあ:△
・充電すると早速熱くなる。怖い。:×
・初期設定のガイドが非常に丁寧:◎
・とにかく充電しながら作業すると熱い。火傷しそう:×
・うっかり無線LANをONにしたまま移動するとずっと熱い。外出先で無線アクセスポイントを無駄に拾いまくる。ONの間は電池の減りが早い:△
・スタイラスは使い慣れていないせいか持ちにくいが、タップの反応はすごくいい:○
・イルミネーションキーは指の腹で押せない。爪かむしろスタイラスでつつく方が早い:△
・スライド部分がちょっとかぱかぱする。もうちょっとタイトでもいいかも:○
・キーボードは小さいけど押しやすい。ただ一番上の列だけ押しにくい:○
・カメラの解像度は悪くないけどなんでも暗く撮れる:△
・ワンセグアンテナの収納がすっきりしている:○
・カラー。ピンクトーンは濃いピンクの部分がそれほどどぎつくないしマット加工なのであんまり派手ではない。液晶と裏は黒だし。バランスがいい:◎
・尻ポケットに入れたら折りそうだけど、腰ポケットだと比較的安全に入る気がする:○

■ソフトについて

・時刻あわせが自動じゃないので絶望した:×
・思ったよりもっさりしていない。これはむしろ普通の携帯のほうがもっさりしている:○
・WindowsMobileだろうがなんだろうが所詮Windowsな感じ。Windows技術者が触った場合は多分とっつきやすく、Linux系技術者が触ったときは「シェルよこせ!」とか言いそう:○
・音がでかい。調節がプラスマイナスボタンで音量変化がよくわからない:△
・マナーモードにするのがいちいち設定を触らなくてはいけないのでめんどくさいと思いきや、イルミネーションキーのマナーボタン長押しが対応している:◎
・とにかくケータイShionの変換がバカ。
デフォルトが予測変換なのでそれ以外の変換をしたいとき慣れていないと非常に苦しかった。
イルミネーションキーを使う場合は文節指定などのボタンが浮かぶので若干親切。
キーボードを使う場合はキーを組み合わせて指定するそうなので、メモ。
予測変換 文字入力中に↓
単漢字変換 文字入力中にFn+文字/変換キー
変換のキャンセル BS or ESC
文節長の変更 Ctrl+←か→
選択文節の変更 Shift+←か→
予測変換モードからの脱出 ←か→かBSかEnterか決定
記号・顔文字・定型文は予測変換中に「MENU」をタップする
めんどくさい。:×
・ライトメールのチャットモードがよかったです:◎
・W-ZERO3メールは受信時間が若干長いけど、見やすい:○
・W+Infoは横流し文字を使ってくれると読みやすかった(DOCOMOのサービスがそんなんなので):△
・アプリケーションはOKボタンで閉じるけど実行中だったりするので、閉じるときにプロセスを殺せると楽なのにとかおもわないでもない:△
・ホームメニューのメモが便利です:○
・通話音声がきれい:◎
・無線LANの設定があまり面倒じゃないのでよい:◎
・Operaは読み込みが遅いけどレンダリングが鬼早い。画像表示も速い:◎
・使用したパケット総量表示がすぐでると助かる。そういうツールがあるのかもしれないけど:△
・カメラフラッシュがあるとよかった。撮影ボタンもデフォルトだと超押しにくい:△
・ワンセグの起動がやたら早い:○
・手書き入力、手書きメールがものすごく便利です:◎
・電話帳は携帯から赤外線で全件コピーした。楽だった:◎

■とりあえず総括
・初心者すぎてどんなツールをどういう風に入れるとどんな風に使えるのか分かってない
・ランチャーとか必要になるかどうかわからん(携帯ではいらなかった)
・GPSはまだ使っていない
・デフォルトのメモリが少ない。GB単位あるとよかった
・無線LANがONのときの熱さと電池の減りがほんとにやばい。爆発とかするんじゃないかとおもった
・携帯のときは充電しながら作業していたが、WILLCOMでは熱すぎて怖いのでクレードルがほしい。作業中の充電こわい。
・パケット計上が怖いので、普通にインターネットをまだしていない(無線LAN使うと計上されないらしい)
・スタイラスが若干使いにくい大きさ。でもポケットに入れるんだと、本体の大きさと比較してこれがベストという気がしてきた
・SDは8GBくらいまで対応してくれるといいんだけどなー

まだ2日目なので、あまり本領発揮させてあげていないと思う。
今回よかったのはイルミネーションキーが1キー1役割な部分だと思う。
DOCOMOの携帯(他社キャリアもそうなんだろうが)では1つのキーがUIによっていろいろな役割を強制されて面倒。
製造会社を変更する(たとえばパナソニックからソニーへ)と、キーの役割が変わってしまって逆に使いにくくなる。
という使いにくさがないシンプルさがよかった。
悪かったところはイルミネーションキーの感度がいいんだか悪いんだかわからないところか…。
指よりスタイラスのタップのほうが反応しやすい。
△と思う部分も多いけど、初めてのスマートフォンには多分使いやすく、非常に満足した。
これからカスタム作業に入るのは若干面倒だけど、それが醍醐味なんだろうな。
音楽入れたり画像取り込んでみたり、携帯ではイマイチだった部分を堪能したいと思う。

広告

[ひとりの]文字を残して人に見せるという作業の理

わたしの住み始めた地はどんどん涼しくなって、まだ夏の暑さを残しながら
ぼんやり冷えていく。

わたしが文字を書いて残そうと思うとき、
本当は人に見せることなど全然考えていない。
自分の書いた文字は自分へのものだ。

意識的にそうしているのかというと語弊が在って、
人に見せる作業とか処理という段階のことを考えるとき、
自分の書いたことが変質するのを感じる。
人に見られる文章というものが、自分の本質ではないからだ。

つまり、人に見られるということを意識するとき、
自然に「小説を書くように」習性付けられているのが原因だ。
今まで人に見せることを意識した文章は
「小説」と呼ばれる類のものしか書いたことがないからだ。

わたしはその習性を致命的だと感じる。
主観的な文章を書こうとするとうまくいかない。
抵抗もあるのだけど、人間の感性から成立するような自然な文章が書けない。
常に俯瞰を気にし、遠くから眺めて歪んでいないかばかり試行する。
それでも完全に歪な像しか結べない。

小説ばかり書いたからか、小説を書きたかったからか、
原因と結果ははっきりしないけれどそれもまた瑣末なことで、
一番困っているのは他人の主観的な文章(それも感情的な)を見るたび
気分が悪くなってしまうことだ。

対象はいろいろある。
独り善がりの文字通り独善的な、
自分を可愛がる余り他人を陥れようとする感情的な、
多くを語ろうとして失敗して崩壊した日本語を内包する、
そういうものが多分目に触れるだけでわたしは駄目なのだと思う。

嘗てのインターネットは「対話」はあったが「独り言」は少なかったし、
ましてや「他人に見せるための独り言」というものはそれほど存在しなかった。
その時点でわたしが書いているものの正体は「記録」にしか値せず、
他人において何らかの付加価値が生じるものとは考え難かった。

という考え方は古いのだとさらりと思うことは出来る。

わたしは恐らく彼らと同じようには書けない。
欠落しているのか、失われたのかは分からないが、
他人に見せるための独り言を、自身の流儀を無視して書き出すと
覿面に悪酔いする。
わたしはわたしの文章に期待を持ってはいないから、だと思う。
読まれたことで世界を変えたり、
流布することで人を動かしたり、
確かに小説にそういう思いを込めることも可能かもしれないけれども。
人間としての生の感情は小説とは相容れず、
小説しか書けないわたしの作り事だらけの内面は
生の感情を書くことを拒否しているのかもしれない。

わたしも一応人間の端くれとして生きているので、
愚痴や悩み事や怨みつらみ妬み嫉みは持っている。
それだけで浸されることを善しとしたくないという理由だけのために、
文章には認めない事にする。

blogとしての体裁は続いているものの、
わたしが文章を書くとき、自分の文章にリアリティが欠けていることは
何となく分かっている。
わたしに在る物しか書けない割りに、
わたしはわたしのことを書こうとしていない。

blogを読まれることに意味はないのかもしれない。

[ひとりの]近況

特にまとまった記事書くようなこともないので、近況を。

・PSPをネットに繋いだ
…USBドライバ買って来て接続。
今困ってるのは文字化け、一部書き込みできない、
レイアウト(多分CSSじゃなくてHTMLがおかしいサイト)の崩れ。
Podcastとかインターネットラジオは非常に重宝。
Skypeも通話しかできない(チャット不可)だけど、携帯できるので重宝してます
(寝ながらできるから)。
外にアクセスポイントが思ったより少ないので、マクドナルドがもっとあるといいなとか。

・在宅勤務に慣れてきた
…多分良い方向にも悪い方向にも。
社内で一日中緊張して仕事してるよりはマシ。
疲れたら好きな姿勢で休んだりできるっていうのは大きい。
でも気を抜くと一日中仕事しないでネットしていたりしそうになるので危険。
ここのところずっとSQLとExcelしか相手にしていなかったけど、
久々に自分用のツールにC#を使った。
このブログ技術系のことあんまり書いてないのに、非常にプログラムについて検索してる方が多いようで申し訳ないアハハハハハ
最近はSystem.IOを駆使した変換ツールばっかり作っていたので、役に立ちそうなら
まとめて載せてみたいと思ったり。

・東京遊びに行った
…交際の一部ということで。
東京は移動時間を忘れているとえらい時間無駄になるなあ。
映画「ハンコック」見てフェルメール展見た。と書くとほとんど何もしていない気がする。
神座のラーメン気に入ってきた。
青森と違ってまだまだ暑い。物価高い。楽しそうなものがたくさん。
引っ越したのをやっぱり後悔もする。

・WILLCOM買おうとして断られた
…これは7月からずっと。
DOCOMOを所有しているんだけど、不払いが一度でもあるとダメっぽい。
携帯会社はそれぞれの顧客情報を共有していて、支払いに関しての他社の履歴を参照して、審査しているらしいとのこと。
なんで「らしい」のかというと、WILLCOMに電話して「なんで審査断ったん?」とか聞いても
「総合的に判断してゲフンゲフン」という返事しかしてくれないから。
わたしはお金余ってるときに携帯代払ってた自分の支出を流動管理したいので、
DOCOMOの支払いをコンビニ払いにして意図的に遅らせるなんてこともしていたので
審査を無事に通れなかったらしい。
一応強制解約などの前科はないので、「一括かクレジットでお買い上げください」とのこと。
どっちにしても担保を取ろうとするのは見えているのだけど、
口座引き落としでも危険と判断する…のか。

・給料劇的に減った
…在宅につき減給調整の上、税金をすっぱ抜かれて10万近く。
住民税がアホのようです。
一年前の税金を次の年当たり前のように請求する、頭の悪い詐欺師のような真似はやめたほうがいいと思うの。
税金割り出しの根拠も改めた方がいい。

・DOCOMOのパケ放をやめて携帯からtwitter触らない
…PSPがあるのでお金のかかるpostなんかやってられないです。

・痩せた、痩せたい
…1kgしか減ってないけど顔周りが随分減ったらしい(という評判)。
漢方薬をくれる病院は隣の岩手県だけど劇的に遠いしお金がかかるし、
八戸市内でアーユルヴェーダによるダイエットがブレイクしているらしいので
そっちでいい。
そのうち岩盤浴とセットで行ってみたい。

・休みたい
…永久に仕事したくない感。