[ひとりの]戦戦兢兢

お陰様で、とりあえず転職には成功。
今現在人生初の出向中だけどこれが割と快適なわけで。
家から某所まで、本社出勤より30分早い時間に弁当を持って車を出す毎日。
車通勤というと自由度が高そうな気がするけど、これが東京の通勤を今思い返すと比較にならないほど楽だった。
何しろ音楽でも聞きながらふらふら乗り換えていればアホ面していても目的地に着いてしまう。
これが自分で運転となると、異様に疲れるし事故も怖い。
自分の車を持っていなかったが、幸い会社が社用車を用意してくれた。
と思いきや平成八年型某社軽乗用車、地元外ナンバー。
サスペンションってやつがへたってるのか、左右に鋭く曲がると車体ごと持っていかれそうになる。
エアコンをつけるとエンジンがふかせないので我慢して窓を開けているんだけど、
風が強いと窓から入ってきた風だけでどちらかにビターンと倒れそう。
自分の運転がへたくそすぎてひどい運転をしているのかと思い落ち込んだが、どうやらそういうことではないらしい。
でも恐らく運転もひどいと思う。
大学受験後、入学までに免許を取ったもののそれから11年運転していなかったのだから。
やっとコンビニに入って駐車できるようにはなったものの、まだ事故を起こさない確信がない。
今日でやっと20日ほどの車での往復通勤を経たが、ときおりトランス状態に入っていることがあるので気を付けて運転するようにしている。
元々車に乗ると寝てしまう性質だった。
またひとつ思ったこととしては、通勤中にどうモチベーションを上げるかで仕事にかなり影響が出るように思う。
電車の中では他人に会い、いくらか気を紛らわせながら何も用意せずに通っていたものの、
車の中となると自分ひとりで悪いようにも良いようにもなる。
意図の分からない他人の運転でひたすらイライラさせられることもある。
あまりはまってしまうのも危険なのだけど、運転に気分を左右されない手段としてはiPod+FMトランスミッターで好きな曲を聴きまくるのがとてもいい。
何しろ平成八年型ゲフングフンなのでカーオーディオはテープというレトロさ。
FMトランスミッターを持っていなかったらかなり悲しい通勤になっていたと思う。
車に乗ったらiPodTouchに小型アダプタトランスミッター(ドンキホーテで3000円くらい)をくっつけてドリンクホルダーに放り込むだけ。
ちなみにこのドリンクホルダーも以前のオーナーがくっつけたもののようだけど。
これで大分救われていると思う。
iPodClassicが余っているのでそれを使ってもいいんだけど、iPodTouchのほうがプレイリストの編集が可能なので楽なのだ。
ここに至るまでにまたいろいろあった。
それはまたおいおい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中