[iPhone]Docomo iPhone5S 64GB Goldに変えました。

オッスオラババア! しばらくblogから遠ざかっていました。いろいろありました。

しばらくおとなしくしていました。そう…雌伏の時…!

嘘です。とりあえず雌伏の時って検索したら半沢って出たので使ってみましたがドラマは一切見ていません。
体調が悪い気がしておさぼりしていました。
「悪い気がして」というのが体調が悪いのと何が違うのかというと、本人の生活としては特に何をしたわけでもないんですけども兎に角調子が悪い状態です。
恐らく医療機関で調査すれば完全健康体ではないにしろ、特にはっきりと「これは体調が悪いようだ!」みたいな根拠は見つからない状態だと思うんですけども、主に不眠とか頭痛とか吐き気とかあれです、不定愁訴?っていうやつ?
そもそも生物学上の女性という体質縛りを抜けられない & あんまり過大な体力がない & 貧血やら偏頭痛やらが原因で、そんなに長い人生じゃないですけど元気なときがあんまりありません。
高校3年の夏が一番ピークだったんでしょうか。 睡眠時間やら稼働時間やら無視して炎天下で裸足で某高校の某イベント管理責任者という名の伝令係をやり1週間で10kgとか体重落としてましたが現在やったらもう死ぬでしょう。
あと20歳前後で重症鬱やってるので無理はしないようにしていますが、精神面のバイオリズムが身体面でのバイオリズムと外れると
・元気な鬱人
・具合が悪いのに頑張るおばちゃん
・具合が悪く、鬱なおばちゃん のどれかが出現します。
で、今回鬱なおばちゃんパターンです。

さて、今まで2年間AUでiPhone4S 64GBホワイトを使っていましたが、この度DocomoからiPhoneが発売されるに至ってAUとDocomoの二台持ちだったのをやめ、Docomoに収束しました。
・AU iPhone4S 64GB ホワイトの回線を廃止
・Docomo FOMA P-02BからiPhone5S 64GB ゴールドに変更
の2つの手続きを行いました。

前回AUでiPhone4Sを契約したときもやはりAUからiPhoneが発売された時点だったわけですが、今回は色々とキャリア間の差を感じたので書いて見ます。

■AUで契約したときの話(2011年10月末)

・在庫が十分に存在した。予約なしで店頭で購入可能だった。
・同日訪問先店舗でのiPhone購入者は殆どいなかった模様。
・契約担当した社員がiPhoneのことをまったくわかっていなかった。iPhoneに付随する契約内容もよくわかっておらず、他の社員に確認したり東京に電話するといった作業が多かった。他の社員も良く分からない風だった。書類の内容も自分で分からなかったのか、間違って破棄してみたりコピーをよくとっていた。
・iPhoneを取り出してアクティベーションする際、素手だった。その後も本体をべたべた触る。
・SIMの取り扱い自体が慣れておらず、非常に戸惑っていた。
・回線にはすぐにつながった。
・同時契約時のオプションは少なかったが、フォトフレームが無料でもらえるなどの特典がついた。キャッシュバックはもらえなかったが、ポイントがもらえたので速攻使った。
・当時LTEは存在しなかったが3G回線でもそれなりに早い。
・アップルケアに入るとどういいことがあるのかの説明が結構長々とあったけど、総額が強調されていて分割支払い分の金額説明がかすんだ説明だったのでとても残念だった記憶がある。修理に関してもAUに問い合わせてもよいのか、アップルに行くべきなのか社員がきちんと説明できていなかった。そこもよくわかっていなかったのかもしれない。

■AUで回線廃止する際の話(2013年10月末日)

・契約から25ヶ月目で更新月なので手数料0円だった。
・店舗に行き、契約解除を告げると殆ど引きとめはなくすぐに手続きしてくれた。
・1年ほど前から3G回線の速度がかなり落ち(同じダウンロード量に2倍程度時間がかかるようになった)、1xやら○が表示されることもよくあった。
・契約解除後に料金請求がまだあることは通知されたが、どのような理由によりどの程度の料金になるかということは通知されなかった。請求書が来るまで内訳がわからない。
・更新月には手数料はかからないものの、一部1日更新となるプランがありそれを解除すると割引が受けられないので本来は更新月1日に契約解除すべき。あとそれを説明されないので自分で調べなければいけない。不親切。
・どうでもいいんだけど新規契約10万円キャッシュバックの文字に踊らされてその場で新規契約しようとしたので危険だった。

■Docomoで機種変更する際の話(2013年11月10日)

・2013年10月5日9:00にWeb予約からiPhone5S 64GB ゴールドの予約を行い、入荷知らせは2013年11月7日10:30頃。
・市内ではゴールドモデルに関してはそうとう早い入手だといわれた。
・ドコモショップに受け取りに行ってから担当に呼ばれるまで1時間弱。相当混んでいるし、待たされた。窓口を増やすべきだと思う。他の客は旗から見てたらAndroid >>> 越えられない壁 >>> iPhoneだった。
・機種変更ではあるが、担当した社員がiPhoneの取り扱いにかなり慣れていて料金説明にも問題がなかった。とてもスムーズだった。
・iPhoneのアクティベーションで箱から取り出すときには手袋を嵌めてくれた。好印象。その後も取り出したiPhoneを極力触らず、トレイに載せて操作したのでタッチパネルしか触らずに済み、とても感謝した。
・SPモードのプロファイラインストールまでの手順について、目的を説明されずに操作させられたのでそこは説明してほしかった。iTunesから暗号化含めて復元しようと考えていたところを、iCloudから復元とか無駄にしてしまった。
・アップルケアに関する説明が非常にあっさり。分割支払いの月額が小額であることを強調される資料が出るので、割と安心感を持って加入する人が多いかもしれない。しかし今までのDocomoにあるまじき「修理ならアップルにいっとくれよ!」という分投げ具合でちょっとびっくりしたくらい。
・割引率すげえ。ドコモポイントすげえ。あと地味に10年越えの回線なのでちょこっとだけ割引があったが、既存客をもっと大事にしたほうがいいと思う。
・MVNO仕様にしていたiPhone4Sから復元したところ、Docomo回線が使えない現象が出た。

以上。そんな感じ。
Docomoが思っていたより好印象でした。予約分入荷までとても待たされたので本来はそれも評価すべきなのでしょうが、一応誠意を持って「11月半ばになるかもしれない」というメールは受けていたので覚悟はしてました。
あとやはり担当者が手袋をしていた、本体未使用の状態から大切に扱ってくれるというところが大きかった!
契約に関しても相当シンプルになり、通話分なども以前のデータから考慮して案内してくれたりして事前によく準備しているなと思いました。

ちなみにAUのiPhone4SはiPhone5Sが来る前に解約しなければ解約手数料がかかってしまうので泣く泣く解約。
その後は最近流行のOCNモバイルONEをスマートキングに載せて使うという王道で乗り切りました。
OCNモバイルONEはこのまま載せてiPhone4Sはうちの母に行く模様。

iPhone5Sはといえば周囲で持っている人がおらず、自慢好きに見える&見世物になる危険性からこっそり使っています。
一応バンパー部分がブルーのシリコン、背面がクリアなプラスチックというゴールドをチラ見せたい!的なケースを使っていますが誰も機種変更に突っ込んでくれません。悲しいような…。
しかし軽い!薄い!怖い!
右手にiPhone4S、左手にiPhone5Sを持ったときの右手の安心具合すごい!安定感すごい!戻りそう!流石にバッテリーは5Sの方が良いですけども!
5月に銀座アップルストアに行ってアップルケアの恩恵を受けるべくiPhone4Sのバッテリー取り替えたりしていますが、どうもやはり減りが早いようで…。
自分にとって携帯の重要性はバッテリーと丈夫さなんですよ…。ギャラクシーは手に取ったときの軽さがどうも(主にすかすか感がひどくて)信用しきれなくて買えなかったんですよ…。
ケツポケットにiPhone5を入れて座ったら曲がったの人みたいにならないようにアルミケースをつける日が来るかもしれません。

画面はiOS7のフラット感で多少鮮やかになった気がします。とても電子書籍読みやすい!という反面、アイコンが1行増えてしまい全然慣れません。
メモリなど挙動に関してはとてもぬるぬるしていて満足です。iPhone4S+iOS7ではやはり動作中に強制終了するアプリは少なくありませんので。あとA7チップの恩恵全然わからない!
破損しないように一生懸命使うぞー!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中