って、なんだか

こうさぎのアクセスログみたらすごい数のアクセスが!
ラグナロサーチ様から飛んできていただいた方がいっぱいのようなんですがつまんなくてすいませんすいません!
うまれてきてごめんなさいごめんなさい・・・_| ̄|○
もっとちゃんと「日」記にしないとダメだなぁ、とか。

広告

かゆ うま

やる気がなかったらしいです・・・。
まず先週10月17日のGVGについて。
騎士がギリギリ70になったので多少無理しました。
最初はC1:reLuteの極楽連。
今回は虚空GE連合が随行してくださるということで、誤爆注意などの注意事項をきちんと話す時間を設けたのが統率に繋がってよかったと思います。
虚空連が落とした場合でも攻めていいと言われて心情的にはちょっと微妙でしたが。
アジト前に転送されたのが時間ギリギリで、プリさんも慣れている人が少なかったこともあって支援に時間が回せず開幕ちょっと遅れて突入。
はじめてGVをやる人でも人の少ない空間を陣取る癖がつくといいですね。
第一マップに苺たると・reLuteを中心に10人単位の部隊で妨害がありましたが、とりあえず無視して進む。
あのアジトは人数が多い場合は第一マップの防衛も十分イケると思うんですが、防衛ラインの組み方が薄く、足止めになる罠もなく第2マップまで追いかけてくる人もいたので、速度がなくても普通に進めました。
第2マップに10人ほどうろうろしていましたが、罠にかかっても耐えられる程度だったので無視。
第3マップにはいったとたん大魔法と罠の洗礼を受けました。
極楽・百華繚乱を中心に多分30人から40人の後衛で構えていて、こちらが単身でまだ開幕だったこともあり進むのは無理と見て第2マップに戻ろうとしたけど無理_| ̄|○
INTVITプリだと耐えられる程度の魔法だったような気がしないでもない置き方だったので、MDEF装備のほうが突っ込めたと思います(反省)。
開幕10分ほど経った後radhgrigh+Aliceの新連合と随行予定だった虚空連合のご到着で、第3マップ前の廊下が誤爆でちょっと小競り合いになりましたが虚空の方とチャットを立てて収める工夫ができたのがよかったと思います。
rad、虚空、板連がほぼ同時に突っ込んだこともあり第3マップが一気に制圧できたのが爽快でした。
エンペルームにつっこんだところ、ほぼ誰も防衛がいない状況だったので一気にレースに。
極楽のDEX阿修羅が質がよかったですが、さすがに50人前後のエンペ状況では持たずradがブレイクして追い出されました。
再突入したところ極楽が待機中でアジト内が混乱していることもあり、エンペまでさくさくいけたので板連で落としました。
エンペ部屋に阿修羅を置くギルドが増えてきましたが、5人前後いないとうまく機能しないようですね。
その後虚空に取られて第3マップで防衛展開になり、極楽も攻めなおしていたようですが時間がきたので転進。
先ほどまで共闘だったギルドが敵になったり、敵だったギルドと共闘せねばならなくなると心の切り替えがむずかしいです。
その後B3:Claimh Solais。
到着したときはユミルの守護者連合でしたが、突入数秒前に再度鳩が取得。
今のうちにという感じで突入しましたが、オーラケミひとりエンペに残して誰もいませんでした。
がつがつエンペブレイク。
防衛場所を下げての防衛に切り替えるには人数がたりなかったので、エンペ入り口の階段を利用した防衛を想定したんですがその後随行してきた虚空の進撃に逢いました(ノ∀`)
こちらにWIZハンターがまったくいないこともあり、エンペ付近で少々粘りましたが虚空連合のGotinen Schwertに落とされました。
その後はエンペ周辺でうろうろしながらエンペ殴っては回復切れて帰還、という感じになっていましたが、途中でMixtureが入り込んできたため後をついていってエンペを狙いましたが逆に攻撃を食らってMixtureがエンペブレイク。
時間になったので転進。
よくも悪くもレース仕様のアジトですが、エンペ周りに罠をおかれて追い立てられると結構怖かったです。
エンペの周りに人がぎっしりいると阿修羅で落ちる人も少なくないので、範囲攻撃できるSP残しておくのがむずかしい・・・。
L4:Never Ending of ROのBrave連合。
堅守が続いていたので攻めるのがちょっと楽しみでした。
こちらは虚空が先に突入を開始し、板連がついていく形に。
第一マップに妨害が数人いたものの無視で第2マップの終わりにつくと虚空が待機中。
中に50人くらいいますよ、というので偵察がてら中にはいったところ、せっまいL字廊下にAirflow、天空の翼がみっしりそれこそクリックするマスがないくらいいてちょっとうけました・・・。
とりあえず範囲攻撃食らわないうちにとペコダッシュをかけたところ第3マップのお立ち台の下に罠がいっぱいあって殴られることに。
ただ攻撃力は低かったようで、しろぽで耐えて右のワープに移動できました。
JTJTされたら持たないとおもってたんですがそんなこともなく。
ただアシッドケミがしつこくアシッドしてきたので結局アンフロは脱ぐことになり、殺されはしないもののヒットストップがうざかったです。
一回目でお立ち台のWPにいけなかったので回復節約のために死亡して帰還。
私がつっこんだ後虚空が突っ込んだらしく、AirflowのWIZが戻ってきて第一マップで妨害をはじめていました。
ファイヤーピラーとか!ピラーとか!たまらん。もう突っ込みたくてしかたなかった。
ペコ職には第3マップの入り口廊下はほとんどないのと同じ状態だったので2度目でエンペまで滑り込んだところ、もう残った後衛がみ っ し り 詰め込んであって3秒たったら蒸発しました。
なにせWPから出現した瞬間見える範囲全部人。
第3マップの入り口も密度すごかったんですが、エンペの人の詰め込みようはほんとうに支援かけるのもままならないくらい、画面に40人から50人くらいみっしり人が!
もうその地獄絵図だけで混乱して帰還しました(つД`)
その後も虚空と突撃を繰り返しましたがお立ち台の上で味方を待つにもエンペからなんか出てくるし脱がされるしJTもらうし待機するのも楽じゃないよ・・・。
どうしても騎士が先についてしまうんですが、脱衣なんかがくると倒しきれないしJTJTWIZなんかを相手にすると回復が尽きてしまうのできつかったです。
後衛はWPをうつろううちに殺されてしまったり・・・。
時間はあったんですがモチベーションの低下を危惧して、虚空との共闘でもエンペに侵入できないのがわかったので転進。
最後にB4:Mixtureへ。
現場に到着したところ、ちょうど鳩のマスターが「かかってこい」とおっしゃってるのが前時代的でよかったです。
入り口は前衛20人前後と罠、崖うちWIZがわらわらいてちょっとでも進むとタコ殴り阿修羅。
鳩、Re-Startを中心に奥のほうにMixture。
その前にL4を攻めて、L4のほうはミニ火力×数という感じだったんですがB4では瞬殺されました。
崖上にマジがいたりしてヽ(`Д´)ノ
とにかく突入繰り返してしろぽ連打死亡ということで途中からアイスに切り替えました(;´д`)
私はひたすら右ルートにいってたんですが、左ルートからBSさんが侵入したりしたらしく一刻一刻かわる現場に突っ込むのが楽しくなってました。
22時が近くなるとみなさん出払ったようで入り口の防御網が薄れてきて、しめしめと入り込んだところ今度は第2マップにMix本体が(ノ∀`)
奥までペコダッシュで押し込んだんですが、阿修羅やJTJTと火力でいびりぬかれて回復連打する暇もありませんでした。
ゴス持ちBSさんなんかは第3マップまでいけたらしいですが。
ラスト15分が相当防衛網が薄くなったのでその頃に50人単位の前衛で押し込むのがよさそうでした。
70の騎士でいうのもなんですが、回復は早めに押し始めないとダメだなぁと。
あと堅守2個まわったんですが、L4のみっしり加減に比べるとB4の人口密度は的確というか、タゲりやすく見やすいキャラの距離感をとっていたのでさらに瞬殺度が高かった気がします。
L4の戦略は大魔法にはいってきた敵が自動的に当たるという方法に近いものだったので、VIT騎士10人ほどいればエンペは撹乱できそうだなぁと思った部分もありました。
虚空の人と色々落とせたので面白かったです、有難う。
そいでそんなGVで燃え尽きたせいか、今週はミックスマスターというゲームに遊びに行ってました。
ポケモンみたいなもんなんですが、モンスター同士を混ぜて遊べるんですね。
そんな中でもピヨ(画像参照)
bird_02
(*´д`*)ハァハァ
この鳥育てるためだけに始めたといっても過言ではない(えー
3日だけ無料で遊べるのでいかがですか。
11月1日からはアバター制になるそうなので、それから遊んでもよさそうです。
今遊ぶとハロウィンイベントで色々おもしろいですが。
友達のけーごさんと最近アジカンの話をしていたんですがアルバム購入しました。
「君の街まで」のプロモがすごくおもしろかったので買ってみたんですが、「リライト」もいいし「君の街まで」の歌詞がすごく前向きで元気が出てよかったです。
アジカンはジャケットが素敵でいいですねー。

正しい情操教育

うさぎちゃん、私のブログに載っている単語を自動学習しちゃうようです。
アクセスログが取れたりページビュー回数訪問人数なんかもわかるスグレモノなのでつけてみたんですが、文脈変な風に区切って言葉覚えちゃってるYO・・・。
これがすごい変な日本語を追及するblogだったらどうなんだろう。
「アリアリ(略)ヴェデルチ!」とか「嘘をついている味がするぜッ!!!」とかジョジョ語満載のblogだったらうさぎの教育に悪い気がして仕方ありません。
昨日のGVは頑張って63歳まであげた騎士で板連参加してみました。
せめてえらつけたかったんですがくじけました(つД`)
まず最初はV5:Final Evolution
開幕攻め手はSnowDrop連合に属するLiberal Familiaが数人とあとレーサー。
入り口でいきなり洗礼受けましたが、大魔法を置く位置があまりうまくなく、前衛がほとんどいなかったのでライン崩すのが相当楽でした。
プリが支援一切しないで攻撃してきてくれるし、Wizも魔法の置き方があまりうまくなく、ハンターの罠もアンクルだけだったので入り口はちょっと触っただけで奥に進むことに。
第2マップもちょっとつついただけでエンペにひっこんでしまったのでそのままはいったらエンペルームに40人前後いました。
さすがに騎士が2、3人はいっただけじゃ崩れようもなく何度も特攻していたところ、AB-cats連合がきたので便乗を狙っていたらWHEREVER連合もきてしまい何故かエンペ前で膠着状態に。
エンペルームに続く廊下がせまかったんですが、しびれを切らした防衛側が顔を出すたびに攻め側の大魔法やらASやらで攻め同士の殴り合いになり、混乱しました。
どちらかの連合がまとまってWP前につめてくれればよかったような気もするんですが。
一度エンペに攻め込んでWPの外に逃げると誤爆で殺されたりして不毛でした。
そんなこんなでぐちゃぐちゃやっているうちに攻めの連合がいなくなってしまい、10数人の板連とレーサーじゃ落とせるはずもなく転進。
Ses板GVGスレのほうでは人数の多さの指摘や防衛が硬いという評価が多かったように思いますが、どちらかというと地形と攻め側の作戦・特攻状態などに左右された部分も大きかったと思います。
エンペに立てこもる人数が多すぎて罠なども穴が多く、味方の前衛のせいで攻め側に阿修羅することもできなかったようなので前衛多目の40人単位の集団が一斉に攻めたら落ちたのではないかと個人的には思います。
ただレーサーには敷居が高かった・・・_| ̄|○
同じFE連合の持つC4からの派遣は相当最初のほうから結構きていたので、人数があまっていたのかも?
2個目はL3:Explosion by mistake
8時40分すぎに到着したときはLUNATIC HEATS連合が防衛中。
L3の常としてエンペルームまで妨害はありませんでしたが、エンペはいった瞬間にやはり大魔法がとんでくる形の防衛の敷きかたで、アンフロなかったら進むのが大変な感じでした。
ただLUNA連合には脱衣はそれほどいなかったようで、スタンはしてもエンペ殴るまではアンフロ脱がされることはなかったです。
罠があまりなかったようなので一回崩れたらエンペまで上るのは楽で、BDSまぜて殴ってたんですが-兵どもが夢の後-に落とされレース化。
もう防衛とか全然なかったんでブレイカーの戦いになりましたが板連合で一度落としましたヽ(´∀`)ノ
でも騎士3プリ1というまさにレース編成の人しかエンペに残っていなかったのですごい早さで壊されました(ノ∀`)
LUNA→碧空と城主がかわったところで、碧空連合の配置につく速さがすごくてまたエンペひきこもりされて手間取ったので転進。
碧空連合の親衛騎団は前衛が多いなと前から思っていたんですが、硬い反面迂闊に外に出てくるので防衛に慣れてないように思いました。
その後騎士ダンサープリのみに近いギルド編成のSnowDropがめりめり防衛を破って落としてしまったので、ダンサーの多い攻めギルドがきたらどうするかというのが防衛ギルドの永遠の課題だと感じました。
ラストはL2:Cait-Sith
既に落とされ馬連合が封鎖していたのでCait-Sith連合とは自動的に共同戦線に。
入り口に馬の部隊が20人前後で封鎖していたんですが、罠もあまりなくダンサーも範囲外で叫んでいたり、阿修羅もまったく飛んでこないので抜けるのは楽でした。
もうこのとき白ポが殆どなくてアイスだったんですが連打で乗り切れる防衛ってどうなんだ・・・。
お決まりの第3マップに馬が結構いたようなんですが、何故かWPの崖はほとんど利用されておらずエンペ前のバルコニーで待ち構えていたのでWPに避難して状況を確認したり結構余裕がありました。
粘ってたCait-Sith連合の前衛が落ちたら馬の後衛などは崖に戻ってきてたんですが、崖ギリギリにいたので槍でつついたりしてたらアンフロ壊された(ノ∀`)
アシッドテラーって一度クリックされたら射程関係ないようで、投げてきたアルケミは画面外にいたんですが壊されてしまいました。
2回目くらいで壊れたので一回目に食らったとき脱いでおけばよかった・・・。
Cait-Sithは結構顔見知りがいるんですがこちらは初出の騎士なのもあって攻撃くらいまくったりしました。
正直同じ攻め手を防衛側の弾幕からひろいだして速度減少かけるくらいなら防衛側を攻撃してくれ・・・_| ̄|○と思いつつ途中ちょっとキレたりしながら進軍しましたが最後まで攻め手同士なのに攻撃されました(つД`)
一度Devil&Angelがエンペを壊して仕切りなおしになったりしましたが、60代のHP5kちょっとの騎士でアイス連打でエンペまで行けたので
攻め手がまとまってもう少し時間があれば落とせたかなぁとは思います。
馬連の弱点というか、Wizのライン構築があまりうまくなかったように感じました。
前衛は硬いし突破もはやいけど騎士が死にそうなのにプリが無視していたり、ということもあったように見受けたので、馬連攻略の鍵は後衛を先に落とすことかなと思ってみたり。
はじめて攻めキャラでしかもペコに乗ったのも初だったんですが、プリより忙しさが減る分HPの管理が遅れたりプロボを撃つのが遅れたり、壁してるつもりなのに殴られたりして結構いっぱい死にました。
プリ長いせいで魔法に対して無関心になってたのでイミューンからSG抜けるためにジニーに付け替えるのがもたもたしたりして勉強の余地があるなと思いました。
でも支援かけたりしなくていいので周囲の状況がよくわかるし、足の速さがあるのでチャットしながら走るのが楽だったりして新鮮でした。
武器とられても素手でずっとストーカーしていくのがおもしろかったりとか。
槍とモルボル短剣のもち替えがあまりうまくいかなくて混乱したりもしたので、少しずつ慣れていきたいと思いました。

遅いけど(;´д`)

先週のGVの模様から。
Ses板連合のGVレポートは既に書いていらっしゃる方がいるし、私のPCじゃSS取るとラグで死ねるので感想だけなど(;´д`)
ダンサーでいれてもらったんですが、正直攻めキャラがいないのに攻めしかできないのがつらかったです。
ダンサーも攻めキャラではあるけれども私のキャラスロットにはGV向きではないか防衛想定のキャラしかおらず、いわゆる「エンペブレイカー」がいないことに気付いた(´・ω・`)
板連に参加していらっしゃる方も剣士系の方はいらっしゃったんですが、VITではなかったり献身だったりするとエンペにたどり着いても壊すことができないのでそれが攻めの弱点じゃないかなと思いました。
今回の対象アジト3個全部ブリトニアだったので回復結構使いました(´・ω・`)
最初はB5:the Fourth Avenue Cafe.を西口待機で開幕さくっと落とすつもりでしたが20時ギリギリにXF連合が出現して萎え。
放棄だと聞いていたのでエンペまでダッシュしたところ何故か電波連合の人がいました。多分北口からはいったと思われ。
ぎゃーぎゃースクリームしてたら面白いように人がついてくるのでへろへろ歩き回っていましたが脱衣粘着SC粘着とまさにダンサー冥利に尽きる歓迎のされ方で感激しながら白ポが尽きて死にました(ノ∀`)
しばらくレーサーとXF連合とエンペ周りで小競り合いになりましたがXFAA運命が封鎖を開始したところでもうほとんどエンペには触れず。
その後は何故か第3マップ→第1マップ→第3マップの順で封鎖が展開されて、こちらの戦力不足もあったのですがWPからはみ出すVIT騎士脱衣阿修羅なんかにごりごりと削り削られ、レースよりさらに面白くない感じに(´・ω・`)
攻め手もいなくなったので転進。
B2:VariousValueは到着時すでにGrandCanyon*が取得しておりRecklessHorseTradition連合とか神威連合が侵攻をはじめてVariousValue連合がちょうど取り返しにきたところでした。
第一マップの入り口の防弾幕とか血気逸るハンターの必死DSとかすごかったんですが、人に重なってスクリームぶいぶいかましながら適当にハイドで進んだら奥のほうは全然人いませんでした。
第2マップから先が同じ攻め側の誤爆がすごかったんですが、人が攻めだとわざわざタイピングしても話を聞いているのかいないのかSPIRIT LINKのマスター自らインベナム粘着くれたりして攻め時間損した(´・ω・`)
VVが便乗でエンペに乗り込んできた頃はエンペルームにGdCの人数が40人ほどいたようなんですが、馬連合が押し捲るうちにGdCのほうの死に戻り方の粗雑さがマイナスになってきて、責め側で待ち構えてひとりずつ戻ってくるのを殲滅したりしました。
途中でMixtureのキャラが何人かきて攻め手を阿修羅で落とすこともあったので戦況が混乱したりしましたが、エンペルームの崩壊が予想よりはやくてよっぱらい研究所(VV連合)に落とされて転進。
B3:Re-StartはMixtureの2アジト目扱いということで開幕放棄レース化していたようで、到着したときには日本スマイル工業連合が取得していました。
攻め始めたとたんVVが転進してきてがっくし(;´д`)
VVに封鎖されてエンペルームへ通じるWPで長いこと小競り合いがあったんですがMixture、Re-start、Claimh Solais、あとGVキャラ寄せ集めと思われるHige Tension!の4ギルド連合とかやきそばパンダほかレーサーが入り乱れてエンペrがこじ開けられMix連にエンペルーム抑えられた後の侵攻がきつかったです。
22時に近づくとともにエンペルームの防衛が段々くずれてきて最後はエンペ殴れたんですが、10分前に壊されてしまいレースに戻ったので板連合でのGVは打ち切り。
ダンサーで参加して思ったんですが、私目立つ職業向いてないですね(;´д`)
攻め同士であってもダンサー見るだけでピヨらされるだけで目の前を通り過ぎるだけでキレる人もいるようなので、VITがあってもさばけないし色々面倒でした。
板連自体の参加者が少ないし誰がVITなのかもわからないので盾になって貰い辛く、もうちょっと粘れたかもと思うところで死にまくったのが時間損したと思います。
ずっとプリやってたんで阿修羅が見えたらMB、で最近阿修羅食らったこともなく阿修羅食らってるのに気付かないままそのまま死んだりして恥です_| ̄|○
9スロット全部が防衛キャラなのも面白くないので(というかもう既に攻めに参加)DEX40で押さえ60台半ばでありながらVIT70超えてるダンサーでもったいなかったんですが、このキャラ作ることで色々モメた記憶もあるのですぱっと消しちゃって同名の騎士をこの一週間で作ってみました。
土曜日23時の今の時点でまだLv61ですがペコあるし明日これで参加しようかなとか(´・ω・`)
VIT40前後でSTR振ってるんですがダメですか。ダメですかね(´・ω・`)

演出がすてき。

昨夜やってた「八つ墓村」(稲垣吾朗主演)が横溝ドラマとしてすごく満足のいくものだったので興奮。
もうね!ああいうカラーリングの演出大好きですよ!
若村麻由美がもうオカマにしか見えなかったですよ!(え?)
下手な刑事ドラマみたいな血糊じゃなくて、原色に藍をまぶしたような大正カラーというか。
綺麗目な表現じゃなくて死ぬ役どころが全員めりめり血糊吐いてくれて満足(´¬`*)
監督と演出家の相性がいいとこんな感じなんでしょうか。
「笑いの大学」でも監督がおなじようなのでちょっと見てみたい。
素材があまりよくないものでも演出がすてきだとセンスが生きることが世の中にはよくありますね。
部分に不満があっても全体としてすてきだなぁとか。
私は完成したものより儚いすてきさのほうを愛する傾向にある人間なので、映画や音楽もわかりやすいものより演出に惚れてしまいます。
そのときどきの私のセンス水準にもよりますが、一度できてしまった作品がそれ以上完成することがないことがおもしろいと思います。
思えばラグナロクでネタキャラダメキャラをちんたらちんたら時間をかけてじわじわ嬲り遊ぶのもそういう性格のせいなのかもしれません。
明日は傭兵先が特にみつからないのでSES板連合に参加してみようかなとか。
GVGをやらない視点から現状を見ると「金儲けのため」「俺TUEEEEのため」「狩りに飽きた廃のお遊び」というのは間違っていないのですが。
ただPVPではなくGVGを行うということは、日々をともに過ごす人々と協力しておおきなことができるチャンスだと思います。
特にPTクエストの存在しないROにおいてGV以外で協力体制を組み他者と競合するという機会はボス狩りくらいだと思うけども、現状はギルドの強さを見せ付ける、同類でないものの排除が突出してしまっているように思います。
でも私が考えることは逆で、そうやって競合することでコンシューマーゲームと異なる自分の磨き方ができると思うんだけども。
ギルドで動くことで汚れ堕ちる現状の醜さは、賭博の混じる機知というか、人生をかけたゲームに対するスポーツ精神みたいなものが足りないせいかもしれません。
ハードボイルドさが足りない!(何)
他者を蹴落とすことよりも自分の至らなさを認めるためにGVを続けたいと思います。
そのためにはギルド全体が同じGVを作っていかなければならないと思うんですが。